義史のB型ワールド

2007年8月22日

そうめん流し2007、竹設置編!

Filed under: さりげない我家の風景 — 代理人 @ 10:02 PM
 
代理人記録
 
そうめん流し用のも無事、管理人さん邸へ到着です。そうめん流しの台にするにはここからが大変です。
 
     
まずは駐車場?にを降ろしましたが、この日も日差しが強く物凄く暑かったので、ちょっとでも涼しいところで作業をしようと言うことで、そうめん流し会場のターフの下に、を移動してそこで作業開始です。
 
     
曽根の祭りの竹割りの要領で・・・、と言う風には行かないので、丸鋸を使って竹を真っ二つに切った後、最期は力業で、まさに真っ二つ!長さが長さだけに、片面を切っただけでもかなりきつい作業のようでした。
 
     
真っ二つになった竹ですが、そのままではまだそうめん流しには使えません。水とそうめんがちゃんと流れるように竹の節を金槌を使って取り除いて行きます。この作業は人海戦術でやったので、そんなに時間は掛かりませんでした。
 
     
ここまで来れば、もう準備もほぼ完了したも同然です。後は、脚立を足場にして高低差を付けて竹を据えるだけです。
 
最期に、水道からホースを引っ張って来て、竹の先端に取り付けて水の流れを調整して完了です。
 
これでそうめん流し台の完成です。全長約15m(若干、サバ読んでますが・・・)、多分、今までやったそうめん流しの台の長さとしては最長記録だと思います。
 
最期に竹の末端から見たそうめん流し台の様子をご覧下さい。この長さは半端なもんじゃ無いでしょ?
 
これで、そうめん流しの準備完了。写真には無いですが、台の設営と平行に、もう一本の竹で、そうめんを食べる時のつゆを入れる器も作りました。その辺りを含め、実際のそうめん流しの様子は次回、ご紹介しましょう! 

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.