義史のB型ワールド

2007年8月20日

ずっと気になっていた焼肉屋。結構、いけるやん!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 10:39 PM
 
代理人記録
 
お昼に大阪のホテルの中華料理のオーダーバイキングでお腹パンパンで帰って来たのだが、その日の夜、先輩からお誘いがあり、焼肉を食べに行く事に。焼肉と言えば、この春頃に行った「ぽるた」が美味しいし、思いの他安い気もするので、結構お気に入りなのだが、「ぽるた」同様、以前から気になっていた加古川中学校近くにある焼肉屋「食道楽」に行ってみることに。
 
こちらがその「食道楽」。高砂から加古川へ行く時、必ずと言うほど店の前を通っていて、何時も駐車場が満杯になっているほど人気のある焼肉屋さんだったので、以前から気になっていたのだった。
 
店内は外から見る印象よりはかなり広いような印象。テーブル席は当然、座敷や個室風の部屋もあり、色々な客層に対応出来る座席が用意されている。
 
こちらが焼肉メニュー。今回も例に寄って、先頭から三品をチョイス。値段は「ぽるた」よりちょっと高目。ちなみにメニューには上ロースはあるが、並ロースは無いらしい。個人的には上肉だけあれば、満足なんだけど、ファミリー層にはちょっと辛いかも。
 

まずはサラダ。運ばれて来たサラダは赤っぽくて、もしかして取っても辛い唐辛子風味?って思えたが、味噌味系のドレッシングで、赤味がかって見えたのは味噌ドレッシングのせいだった。タレは普通の焼肉用のタレ(若干ピリ辛い)と、ヘレの塩タレ漬けを頼んだので、それようのポン酢(左側)が用意された。
 

こちらは「ヘレ、上ロース、上カルビ」の三種盛り。ヘレはタレ。どの肉もとっても柔か。昼の中華オーダーバイキングでお腹パンパンだったけど、お肉が美味しいので、ついつい箸が出る・・・。「ぽるた」も旨かったけど、ここの肉も中々のもん。嫌あ、ホンマ旨いでえ。
 

こちらは「ヘレ塩ダレ」。肉はタレのヘレ同様、とっても柔らかく旨そうだったけど、滅茶滅茶塩辛い。塩辛いにもホドがあるぞ!と言いたいぐらい塩辛かった。ポン酢付けても、その塩辛さは全く押さえる事が出来ず、折角の柔らかいお肉がちょっと台無し?な感じだったかな。
 
てな感じで、前々から気になっていた焼肉屋さんだったが、期待通り、中々美味しいお肉だった。今回は、お腹の都合で、あまり沢山食べれなかったので、近々リベンジしに行くとしよう! 

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.