義史のB型ワールド

2007年8月15日

とりどーるはうどんを主力に。でも焼きそばも結構人気!

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 10:01 PM
 
代理人記録
 
播州地区に幅広く展開する焼き鳥のチェーン店「とりどーる」だが、鳥インフルエンザ等の影響もあって苦戦しているらしい。そんな事もあり、5、6年前からうどん屋さんやら、お好み焼屋さんなど、手広く商売を広げている。3年ほど前に、明幹沿いにお好み焼屋「粉もん屋」をオープンさせたが、その「粉もん屋」から派生したのが、焼きそば専門店の「長田本庄軒」だ。播州地区では「粉もん屋」の方が有名で、「長田本庄軒」ってのは影が薄いが、今、三ノ宮の地下街では行列が出来るほどの人気焼きそば屋さんになっているのだ。
 
播州地方の住民にとっては、態々、三ノ宮まで出掛け無くても「粉もん屋」で同じ焼きそばが食べれるし、イトーヨーカドー明石店に行けば、そのまんま「長田本庄軒」の焼きそばが食べれるのだ。てなことで、先日、三ノ宮で行列を見たこともあって、久々に「長田本庄軒」の焼きそばを食べに行って来た。
 
こちらが、イトーヨーカドー明石店のフードコートにある自家製麺・焼きそば専門店「長田本庄軒」だ。この場所で、麺を打ち、湯掻いて、目の前で焼いてくれる。しかも最大の特徴は長田名物とも言えるぼっかけタップリのその名も「ぼっかけ焼きそば」なのだ。(「粉もん屋」でも同じ名前でメニューに出している。)
 
こちらが今回食べた「ぼっかけとろ玉焼きそば」、500円也。私の大好きな自家製太麺の焼きそば。やっぱ焼きそばの麺は太麺で無いとねえ。そう言えばお好み焼チェーンの「鶴橋・風月」でも自家製麺で、太麺なので、もしかしたら、「鶴橋・風月」のパクリ?なのかも知れないが。
 
トッピングで追加した半熟卵を麺に絡ませ、ちょっと多目のソースと一緒に食べると中々の美味。特製ソースの味も私の好みの味ってこともあり、やっぱここの焼きそば好きですわ。以前、このブログでも紹介したマイカル明石のフードコートにある「自然流焼きそば」にも結構似ているような気がするが、私はどちらも好きな味かな。
 
こちらは7月の初めにチューリップコンサートで三ノ宮に行った時に撮影した「長田本庄軒」の三ノ宮店。午後1時廻ってたので、流石に行列は無かったが、それでも結構は流行ってた。(近くにあるカツ丼の有名なお店はその時間でも、相変わらずの大行列だったけど・・・。)
 
こちらはヨーカドー明石店のフードコートの「長田本庄軒」の隣にある、同じくとりどーる系列の「丸亀製麺」。5、6年前に加古川市役所近くに一号店?を出して以来、結構、店舗数が増えて来て、今や、犬も歩けば「丸亀製麺」に当たる・・・、状態になって来たような。とりどーるがうどんに力を入れるってのは、判らんでも無いけど、単価考えると、素直に焼き鳥屋をやってる方がエエんとちゃうんかいな。 

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.