義史のB型ワールド

2007年8月12日

王将500店記念の割引券でカレーラーメン!ちょっとあっさり味。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:34 PM
 
代理人記録
 
7月の下旬頃、餃子の王将では500店達成記念として、500円以上のお食事をすると500円の割引券をプレゼントすると言うキャンペーンをやっていた。貧乏性の私なので、こう言うプレゼントキャンペーンには参加せずには居られない。てなことで、王将へ行って餃子等を食べて、無事、500円割引券をGET
 
こちらがその500円割引券。当然、その日は使えなかったので、後日あらためて、500円割引券を使いに行って来た。
 
只今、王将では夏の期間限定メニューフェアもやっている。その中から、やっぱり夏はカレーでっせ!と言うことで、カレーラーメンを食べてみることに。最近は、カレーラーメン専門店もチラホラと見かけるようになって来たが、私とカレーラーメンとの出会いは、中学生の頃、姫路に映画を観に行った際に、姫路駅前地下にあったラーメン屋さんに、当時カレーラーメンと言うメニューがあり、カレーもラーメンも好きだった事もあって、普通のラーメンを食べずにカレーラーメンを一番良く食べていたような気がする。その後、インスタントのカレーラーメンが発売されたり、日清からはカレーヌードルが発売されたりと、結構、メジャーなラーメンになって行ったのでは無いかな。
 
こちらが今回食べた王将の夏の期間限定メニューの「カレーラーメン」。値段は590円だが500円割引券を使ったので、90円也。まあ、500円割引券を貰う時に600円ほど使ったので、実質は90円ってことにはなら無いのだが。
 
で、お味。思いの他、サラサラなスープ。小学校の給食にあったカレーシチューをちょっと濃くしたようなスープ。麺は王将定番のラーメンの麺で、ちょっと軟弱な印象。半熟タマゴが普通にトッピングされていて、これを潰してスープに溶け込ませると、ますますあっさり味になって、何か物足りなさを感じるカレーラーメンだった。もうちょっととろみこってりで、辛さアップしても良かったんでは無いかな?
 
ちなみに以前にも書いたけど、私が京都に住んで居た頃に会社そばにあった中華料理の店のカレーちゃんぽんは、今まで食べたカレーラーメンの中では最高に美味しかった。その店にはカレーチャーハンもあり、そちらも甲乙付け難いほど美味しかった。結局は、その中華屋さんで使っていたカレー粉が私の好みにドンピシャだけとも言えるので、あのカレー粉をぜひ探してみたいものだ!、とふと懐かしく京都時代を思い起こさせてくれた、カレーラーメンだったかな。 

今年も恒例の加古川花火大会。でもちょっと酔い過ぎ?

Filed under: さりげない我家の風景 — 代理人 @ 10:33 AM
 
代理人記録
 
先週の日曜日は、毎年恒例の加古川花火大会。何時もの如く、管理人さんファミリーと、加古川西側の土手に集合。午後5時半の交通規制直後に例年通りの見物場所を確保。この日は天気が良かったからか、何と無く人の出が若干早いような感じだった。来る途中の高砂側の河川敷は、既にオートキャンプ場みたいな状態になっていたし・・・。

真正面に見えるのが、花火の打上場所と、ナイヤガラの滝用のクレーン。ちょっとこの写真だと見辛いですが。
 
花火どーん!!!携帯電話で動画モードで撮影していたら、第二ステージでバッテリー切れ。折角のクライマックスは撮影出来なかった。家に帰ってからBANBAN-TVの花火中継の録画放送を見てみたけど、後で聞いた話の通り、加古川東側からだと、花火の煙が多すぎて、花火良く見えない感じだったので、良い写真は全然無し。
今年は、無風状態に近いような感じで、上空の煙の流れが悪かったようだ。でも加古川西側には、全然、煙は来なかったので、我々としては最高の状態であった。
 
      
この写真には写って無いが、管理人さんジュニアと、お嬢と、彼氏、そして私。上の右端の写真は花火デビューした愛犬モカでおま。最初は、逃げ回っていたが、最期は観念したかの用に、花火を見つめておりました。
 
この日は午後5時半頃から、ビールを飲み始めた事と、途中から日本酒も飲んだ事もあり、午後7時半頃の打上花火が始まる頃にはすっかり、出来上がってしまった。来年は飲み過ぎに注意しようっと。
 
ではまた、来年の加古川花火大会でお会いしましょう!

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.