義史のB型ワールド

2007年8月6日

なにわの牛すじ黒カレー?これって、船場カリーじゃん!

Filed under: カレー — 代理人 @ 10:55 PM
 
代理人記録
 
スーパーのカレーコーナーを散策していると、何やら目を引くパッケージが。そこには「なにわの牛すじ黒カレー」と大きく書かれている。なにわの黒カレー?、おお!これはきっと「船場カリー」に違い無い!。てなことで、早速買ってみた。
 
こちらがそのパッケージ。船場カリーに関しては、以前、難波CITY店で食べた時の事をこのブログで紹介しているので、ご参照を。
 
 
こちらが、このカレーのこだわりの口上書き。船場カリーは、イカ墨を使った黒いカレーが特徴で、それに多量のネギをトッピングするネギカリーが名物になっているのだが、この説明文ってそのまま船場カリーの事よね。
 
こちらが、完成した「なにわの牛すじ黒カレー」。残念ながらネギが用意出来なかったので、極普通っぽい黒カレーになってしまった。そのせいか、味も割りと普通。イカ墨の旨みは全然感じられなかった。まあ、レトルトカレーだし、こんなもんだと言えばこんなもんだ。それにしても、大阪市内に数多くの支店を持つ、なにわ船場カリーだが、果たしてそんなに人気あるのかなあ?確か、横浜カレーミュージアムにも出店しているはずだが・・・。 

どろ焼きで有名なお好み焼屋で焼きそば大盛り!

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 12:56 AM
 
代理人記録
 
姫路で人気だったお好み焼屋が、東播地区に進出して来たのは5年位前の話。その一号店は加古川サティ近くの東加古川店だ。その後、加古川西店や、二見店など徐々に店舗を増やして来たが、FCの性か、店に寄ってかなり味が違う。以前、ここのブログにも書いたが、イオンタウン加古川内にある加古川西店は、夜は知らないが、昼間はパートのおばちゃんが適当に焼いている感じで、お好み焼に情熱が感じられず、寄って美味しく無いのだ。
 
でも只今、南風では「焼きそば祭り」を開催中で、無料で焼きそばが増量になるとのこと。てなことで、良く行く東加古川店では無く、二見店に行ってみた。東加古川店が、お洒落な若者受けするような店舗なのに対し、西二見店はオーソドックスな、そして店内はレトロな雰囲気のお好み焼屋さんになっている。
 
こちらが二見店のランチメニュー。そう言えば、管理人さんと一緒に姫路北花田店に行った事があるが、ランチメニューは支店毎に全く違う。と言うかターゲットとしている客層とか方針が全然違うのかも知れない。
 
こちらが「焼きそば祭り」の告知メニュー。「焼きそば祭り」に関しては全店共通のキャンペーンだ。
 
こちらが南風二見店の「焼きそば」。最近、大手のお好み焼チェーンは自家製麺の焼きそば麺ってのが流行っているのだが、南風の麺は、極々一般的な麺。味的にもオーソドックスな焼きそばで、ある意味、期待通りだが、反面、大きく記憶に残ることは無い。普通に美味しい焼きそばだとは言える。加古川西店の味とは偉い差がある事には違い無い。
 
てなことで、久々の南風、そして初めての二見店であったが、活気のある店内だしランチメニューも楽しそう。今度は焼きそばでは無く、南風名物のどろ焼きかたこ焼きを食べに行くことにしよう! 

WordPress.com Blog.