義史のB型ワールド

2007年8月4日

吉牛でうなぎ。甘めのタレで、そこそこ食べれる。

Filed under: — 代理人 @ 9:19 PM
 
代理人記録
 
他チェーン店が牛丼や豚丼以外のメニューを豊富に取り揃える中、基本的には牛丼、豚丼系のメニューに絞った展開をしている、吉野家だが、この夏は期間限定で「鰻丼」を販売している。吉野家で牛丼、豚丼以外を食べるのはどうかな?と思ったけど、期間限定だし、旬の鰻ってことで、食べに行ってみた。
 
吉野家の店の周りにも鰻の幟が数多く飾られていて、それなりに鰻丼に力が入っているようだ。
 
これが吉野家の鰻丼。ある意味想像通りな感じ。うなぎの産地は何処にも書かれて無かったが、間違い無く、今話題の中国産だろう!ただシーズン真っ只中?って事もあってか、質はまずまず、ふっくら柔か。牛丼のタレとはちょっと違うが、オーソドックスな甘めの蒲焼用のタレで、味的にも悪く無い。期間限定だし、お値段も手頃なので、まずは合格ってとこでは無いかな?
 
鰻丼は単品で490円だが、550円味噌汁御新香付きになる。味噌汁は単品で50円、御新香は単品で90円だから、60円アップで味噌汁と御新香が付いて来るのは、結構お得?って思って、鰻定にしたら、御新香は、通常のサイズでは無く、めちゃ少量。うーん、ちょっと騙されたかな
 
てな感じで初、吉牛ならぬ、吉鰻だったが、可も無く不可も無く普通に食べれる鰻丼だった。単品で490円と言う価格が吉野家で食べる事を考えると許される範囲かどうか、その辺りはちょっと微妙だけど・・・。 

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.