義史のB型ワールド

2007年7月23日

B型夫婦の住む家近くの怪しいカレー屋さん。でも味は好きかも。

Filed under: カレー — 代理人 @ 10:23 PM
 
代理人記録
 
曽根のB型夫婦の家から、北へ少し上がった道沿いに「ご当地カレー」とか書かれた幟が立っている。月曜日はパン焼き?で、火曜日から土曜日はカレー屋さん?と言う風な案内が書かれている。
 
結構、カレー好きな私に取って、この怪しき幟はとっても気になる。勇気を出して奥へ入って行くと、そこにはオープンテラス付きの山小屋風?な、建物があり、そこがお店になっているようだ。実はこの店の存在を知ったのは、このブログで何度か紹介しているサンモール高砂横の「いろは」の中に貼られている案内を見たからなのだが・・・。
そして、オーナーらしき、おじさんが一人でお店を切り盛りしているようだ。きっと脱サラ?とかして商売を始めたのかな?
 
こちらが、このお店「ままごと」のカレー。カレーの種類はこれしか無く、注文時に辛口か甘口が選べる程度。通常価格は650円のようだが、オープン記念価格で、カレーとサラダのセット800円が、何と500円!結構お得な価格だ。ちなみにオープンしたのは5月の中旬頃のようで、二ヶ月経っても、まだオープン価格?で営業してるのが、何か怪しいけど、値段が安いことには文句の付けようが無い。
 
で、カレーのお味。細かく切り刻んだカボチャや人参に茄子、そしてあまりカレーに入ってるのを見た事が無いエノキダケがふんだんに入っている。一見すると甘そうなカレーなんだけど、辛口で注文したので、そこそこ辛い。印象的にはプロが作る本格的な欧風カレーと言うのでは無く、料理上手なお父さんの自慢のアイデアカレー!と言う感じかな。庶民的、家庭的な味で、個人的には結構好きな味だった。650円はともかくサラダ付きで500円だとオススメ出来るかな。
 
こちらはセットのサラダ。ドレッシングは市販の感じだったが、野菜の新鮮さは十分に伝わる美味しいサラダだった。ただ、極々、普通のサラダだったけど・・・。
 
てな感じで、幹線沿いでは無く、ちょっと住宅地の中にある、しかも幟は見えてもお店は見えないと言う、飲食業としては最悪なポジショニングではあるが、勇気を出して食べてみると、そんなに悪くは無い。ぜひまた行って見たいと思う店だが、基本的にメニューはこのカレーしか無いのが、難点と言えば難点かな?後、月曜日のパン焼きってのも気になると言えば気になるが、私はあんまりパンを食べないので、どちらかと言うと関心は薄い・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。