義史のB型ワールド

2007年7月22日

沖縄そばが食べたくて沖縄フェア中の和平へ。でも沖縄そば食べずじまい。

Filed under: グルメ — 代理人 @ 10:27 PM
 
代理人記録
 
とある夕刻、仕事の後ちょっと食事にでも行こうと言う話になって、それじゃあ、明幹沿いにある「和平」で只今、沖縄フェアをやっているので、そこの沖縄そばを食べに行くことに話がまとまり、久々に「和平」に行って来た。
 
以前の和平の印象だと、開店時間と同時にどっとオバタリアンが来襲し、即刻ほぼ満席状態に・・・、と言うような印象だったのだが、この日は、午後8時半で、しかも雨降りの夜ってこともあってか、何となく閑散としているような雰囲気。まあ、この時間帯は流石にオバタリアンも家から出れないし、一杯飲む、おじさん達も車で無いと来れ無いこの店に態々、足を運ばないのかな?
 
     
こちらが「和平」の沖縄フェアのメニュー。沖縄そば以外にも、定番のゴーヤを使ったメニューとかも豊富にあるのだが、私はゴーヤは嫌いだし、沖縄近辺の派手な色した魚も嫌いだし・・・。かと言って豚足も苦手なので、沖縄料理は実は沖縄そばくらいしか食べれなかったりして・・・。
 
つきだし
この日は同行者の車で乗せてってもらったので、私は気兼ねなくビールが飲める。で、生ビールを注文したら無理やり付いて来たつきだしがこちら。手前はブロッコリーだが、メインは魚の身っぽい感じのもの。基本的に魚嫌いなので、ちょっとイマイチなつきだし。しかもこれでお金取られるのだから、ちょっと気悪い。
 
ラフテー
で、沖縄料理、まずはビールのあてに注文したのがラフテー。沖縄と言えば、豚肉料理が豊富。その中でも定番中の定番とも言える豚の角煮、ラフテーだ。何故か温泉玉子も着いてるけど。肉は柔らかく甘めの味付けで、当たり外れの無い一品だったかな?ビールにも良く合いました・・・。
 
海ぶどう
こちらは同行者オススメ?の海ぶどう。TVでは良く目にした事はあるが、食べるのは今回が初めて。雰囲気は数の子を水に浸したような感じ。味は以外とあっさりで癖は無かったけど。イクラとかキャビアとかみたいなプチプチ感が好きな人には溜まらんかも知れないが、私にはちょっと合わないかな?まあ、イクラやキャビアもあんまり好きじゃ無いし。
 
タコライス
続いて、沖縄料理の店に行くと良く目にするのがタコライスタコスの具ご飯と絡めたような料理なんだけど、沖縄好きの同行者に寄ると、沖縄で出て来る本場のタコライスとはちょっと違うらしい。まず、温泉玉子は無いと言う話。そう言えば、沖縄料理の店でメニューでタコライスを見ても温泉玉子が乗ってるのは、あんまり見た事は無い。アボガドもちょっと変わってるかも。味的には、タコスの具ってことで、もうちょっとチリソース系の味が強いかな?と思っていたのだが、意外とあっさり。と言うか、上の具をご飯を混ぜたら、あんな味かな?と言う想像通りの味。要はご飯と具が混ざっただけ?の味ってことね。
 
親鳥の鉄板焼き?
この辺りから、生ビールが進み、沖縄料理にも飽きて来て、レギュラーメニューから親鳥の鉄板焼き?みたいなのを注文。普通にビールのあてになる鳥料理だった。
 
中とろ握り
〆に沖縄そばを・・・、と思っていたのだが、メニューにある中とろ握りが気になる。先に沖縄そばを食べた同行者に寄ると、この店の沖縄そばは大した事無いと言うことなので、沖縄そばを諦め、中とろ握りを注文。
 
こちらがその中とろ握り一貫、480円?の割りに、限りなく、赤身に近い。食べてもね・・・、赤身じゃん!
 
てなことで、沖縄そばを食べるつもりが、結局、沖縄そばを食べずにお店を後にした・・・
以前からの「和平」の印象は、料理の見た目は豪華で綺麗なんだけど、味と値段を考えると、ちょっと高いし、味もイマイチ・・・、と言う思いがあったので、最近は行かなくなっていたのだが、久々に行ってみて、やっぱり味はイマイチかな?と言う思いが強くなった。まあ、この店の売りは香住漁港から取り寄せた新鮮な魚介類?なようで、その辺りを全然食べて無い我々が文句言うのも、なんなんだけど・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。