義史のB型ワールド

2007年7月21日

アスパに出来た持ち帰り専用の焼き鳥屋。結構、美味しいじゃん!

Filed under: — 代理人 @ 11:00 PM
 
代理人記録
 
5月の中頃、アスパ高砂に行った時、ふと目にすると何やら新しい店がオープンしたようだった。オープン特価で安売りをしていたようだったのだが、買物が済んだ後だったのでその時はお店を見ただけで、その場を去ったのだが、それ以来、そのお店が気になっていた。
 
そのお店と言うのは「北新地・鳥屋」と言う、その場で、焼いた焼き鳥を売るお店。ネットで調べると本店は、普通の焼き鳥屋のようだが、アスパ高砂にオープンしたお店は、テイクアウト専門。まあ、場所が場所だけにテイクアウト専門ってのは仕方無いのかな?
 
こちらがその店舗。手打ちうどんの店のように、店頭で、焼き鳥を焼く姿を見る事が出来る。
 
こちらは注文コーナー。焼き鳥屋と言うよりも、ケーキかアイスクリームのショーケースに見えなくも無い。
 
身や皮やネギマと言った普通の焼き鳥の他、手羽先やてばから、あぶり焼き等、何か楽しそうなメニューが並ぶショーケース内。この中から、今回は「あぶり焼き丼ニンニク風味480円を注文。ご飯の上に、あぶり焼きを乗せるだけかと思っていたら、もう一度、温め焼き?をするのか、10分ほど時間が掛かると言う。その後の過程は観て無かったので、温め焼きをしたのか、別に焼いたのを用意したのか(そんな事は無いかな?)判らない。
 
こちらが、持って帰った「あぶり焼き丼ニンニク風味」。ショーケース内は一枚もんの大き目のモモ焼きだったが、丼に乗せられたあぶり焼きは、食べやすいように切ってあった。大きなままの肉にかぶり付くのも、食べる醍醐味があって楽しいのだけど、まあ、丼的にはカットした方が食べやすい事には違い無い。
 
このニンニク風味の利いたあぶり焼きが、思いの他美味しい。タレもさることながら、モモ肉の厚みもあって、肉自体が柔らかくて旨い。嫌あ、丼じゃなくて、この身と、ビールだけでも十分かも。他にタレ焼きや、生姜風味もあるので、また他の味にも挑戦してみよう。480円は結構、お値打ちな価格な気がするし・・・。 
 
そんな事もあって、この前、管理人さん宅に集まった時に持って行ったのが、「てばから」。手羽先もメニューにあったのだが、お勧めがこちらの「てばから」になっていたので、こちらを購入。ややピリ辛味になのだが、こちらも中々旨い。身がちょっと少ない気もしたけど、一人で何本も食べる事を考えるとあんなもんかな?(この前は、大勢集まったので、一人一本しか当たらなかったけど・・・。)
 
テイクアウトのお店ってことで、油断していたが、この味は中々なんじゃ無いかな?ぜひ、北新地の本店で、ホンマに焼かれた直後の焼き鳥を味わってみたい、そんな気にさせるお店だった。 

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.