義史のB型ワールド

2007年7月17日

まさにB級グルメの王道!ライスカレーうどんだ!

Filed under: カレー — 代理人 @ 10:19 PM
 
代理人記録
 
三ノ宮のセンター街近くのとある怪しいビルの2Fにその店はある。普通に歩いていると、ほとんどの人が気付かないまま通り過ぎると思われるビルの入口に、その看板は置かれてある。そこには・・・、「ライスカレーうどん」と書かれている・・・・・・・・。

ライスカレーうどん」????その怪しき、しかしB級グルメを冠に掲げたブログの代理人としては、この怪しき看板を見て通り過ぎる訳には行かない。ちょっとした勇気を奮い起こし、怪しきビルの階段を上がって行った・・・。

怪しきビルの2Fに上がると真正面にその店がある。お店には「さぬき発ライスカレーうどん」と大きく書かれている。「さぬき発」?ってのも何か怪しさ漂う。しかもお店の名前が「キリン堂」!え?もしかして薬売ってるの?等と詰まらん事を思いながら店内に足を運ぶ。奥に細長いカウンター席のみのこじんまりとしたお店で、店主一人で切り盛りしているようだ。

こちらがメニュー。当たり前だが、ほとんどがカレーメニュー。トッピングは豚カツやらエビフライやら結構豊富。カレーライス単品だと350円と言う安さ。そんな中から、当然お店に入る前から決めていた「ライスカレーうどん」を注文。100円割引のクーポンを利用するには500円以上だったので、唐揚げのトッピングを追加。100円割引で510円也!

こちらが「ライスカレーうどん」、唐揚げトッピング。観た目は、ある意味想像通りで、ご飯とうどんの両方が盛られたお皿の上からカレーソースがかけれれている。量的には、うどんが6.5割、ご飯が3.5割な感じで、うどんの方が量は多い。うどんの麺は、コシのある讃岐麺。多分、冷凍讃岐麺じゃ無いかな?と思われる麺だった。
 
で、お味。右側を食べるとカレーうどん、左側を食べるとカレーライス、一緒に食べると、何やゴチャゴチャした感じ。カレーソースは基本的にカレーライス用なので、カレーうどんとは程遠いかな?と言う印象。昔、ココ壱のカレー屋にあった「カレーきしめん」に近い気もした。カレー自体は、値段の割りに、まずまずのお味。本格的な洋風カレーとは違うが、喫茶店系のカレーよりは遥かに美味しいカレーだ。ただ、ご飯が美味しく無かったので、そこだけちょっとマイナスだったかな?
 
それにしても店名の「キリン堂」にしても「さぬき発」と言うキャッチコピー等、怪しさ満載、B級グルメの王道を行く「ライスカレーうどん」だった。今度、この店に行ったら、普通にカレーライスを食べてみたいと思うのであった。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.