義史のB型ワールド

2007年7月12日

ラヴィーナのビアガーデン、雰囲気、料理、接客共に中々117!

Filed under: さりげない我家の風景 — 代理人 @ 10:52 午後
 
代理人記録
 
7月7日七夕の日の夜、管理人さんファミリーと、ふとした事から少し前に話題になったラヴィーナビアガーデンに行って来た。ラヴィーナと言えば結婚式場で有名なあのお店?だが、週末限定でビアガーデンをやっているのだ。
 
こちらが「ラヴィーナ加古川」の正面入口。土曜日って事もあってか、結婚式場としても結構賑わっていた。その中に、何と無く場違いな雰囲気の我々御一行・・・・・。
 
     
最初に案内されたのは想像していたのとは違い、何とラヴィーナのロビー。椅子はエエけど、何か雰囲気がビアガーデンとは、程遠い。冷房が効いてるのは嬉しいのだが、何かちょっと落ち着かない。管理人ジュニアも、ちょっと居心地悪そう・・・。椅子とクッションは良いのだけどねえ・・・。
 
それにしてもオープン時間と同時に入ったつもりだが、結構、先客が居て、おっさんグループは既に宴会がスタートしていたし、オバタリアングループも何組か居て、結構流行ってるような雰囲気
 
また加古川駅前の某ビアガーデンとは違い、飲み物はオーダーすれば席まで運んでくれるし、スタッフの応対は、流石ラヴィーナと言う感じで一流ホテル並み凄く気持ちの良い接客応対。この点は文句無し。ただ、途中で料理が無くなってるのに、補給?されなかったので、もうちょっとで、大ブーイングになるとこだった。(ちなみに料理はバイキング形式。)
 
しかしそれ以上に、席の近くにあるドアが開くたびに、ちらっと見える、ホンマのガーデンが気になる・・・。
 
後から聞いたのだが、実はこの日は、遅くまで披露宴があった事と、ビアガーデンの予約が多くて、本来の会場である、チャペルのあるガーデンの準備が間に合わずガーデン利用は午後7時からになっていたらしい。
 
最終的には、ロビーでの宴会じゃご不満な管理人さんが、ガーデンへと移動し、その後、スタッフにお願いして我々もチャペル前のガーデンに移動。漸く本格的なビアガーデンと言う感じになって来た。ガーデンでは映画「ローマの休日」を上映していて雰囲気も最高。外でもスタッフの接客応対は心地よいし、管理人さんのお嬢の知合いの兄ちゃんが居て、カクテル作ってくれたりと、サービス満天。こっからは私も管理人さんも上機嫌な飲兵衛モードに突入
 
管理人さんジュニアはラヴィーナのサービスで貰った光るおもちゃで、これまた上機嫌。しかも全然知らない、他のグループのお子様達の輪に加わって、ガーデン内を走り回っておりました。流石、管理人さんのジュニアじゃあ!人見知りしないし、怖いもん無しじゃあ!
 
こちらはお料理の品々。ビルの屋上にあるビアガーデンのような、安っぽい料理では無く、イタリアン系の料理の数々。料理は、普段披露宴用の料理を調理している料理人が作っているらしいので、味は本格的。
ラム肉の骨付きとか、ちゃんとした?パエリアとか、冷製パスタとか、普段食べない料理の数々。個人的には牛さん系の料理が無かったのは寂しかったが、料理に関しては一切、不満は無かった。
 
最期に、上機嫌な管理人さんファミリーのスナップをどうぞ。ビアガーデンまで我々の送迎、管理人さんお嬢の送り届けなど、ビアガーデンには参加出来き無いにも関わらず、頑張っていただいた、管理人さんの奥様にも感謝!
 
それにしても、最期は大満足、上機嫌で会場を後にしたのだが、何やらスタッフの話に寄るとラヴィーナ加古川は、間も無く改装に入るらしい。その為、ビアガーデンは次週の週末が最期になるとの事。折角、加古川近辺では最高のビアガーデンを見つけたと思ったら、暫くはお預けになりそう。ちなみにラヴィーナ姫路では8月もやっているそうなので、姫路に近い人はぜひご利用下さい。タップリ飲んで食べて、3500円ポッキリは結構お得だと思うし・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.