義史のB型ワールド

2007年7月8日

Live Act Tulip in 神戸!懐かしさ満載!

Filed under: 音楽 — 代理人 @ 8:51 午後
 
代理人記録
 
7月6日の夜、チューリップのコンサートに行って来た。オリジナルメンバーで復活したチューリップの活動もいよいよ今年で最期?ってことで、巷では結構、話題にもなり、盛上っている。
 
こちらが今回のコンサート会場である「神戸こくさいホール」。阪神大震災で崩壊した神戸国際会館を立て直したホールなので、私の中では今一番お気に入りのホールでもある。このホールとは相性が良く、中島みゆきを前から8列目、井上陽水を前から7列目で、観る事が出来た。ちなみに前回のチューリップのコンサートは20列目ぐらいだったかな?
 
     
今回は、人気が高い?せいもあるのか、1Fのほぼ最後尾の一番端っこと言う、過去最低の座席?まあ、2F席やら立見よりは遥かにマシだとは思うけど・・・。
 
 NHK-BSで放送された以前のライブの映像でおま。
 
午後7時過ぎ、コンサート開演!「財津さんのみや~!」「あごの目立たなくなった姫野君」等など、コネタを混ぜたMCを挟み、懐かしい曲が次々と演奏される。客層は7割方、お姉さん連中、しかも平均年齢は50代前半?な割りに、みなさん元気で、時々、総立ち、あるいは、若々しい?黄色い声援と、昔ながらのチューリップを楽しんでいた。
 
「心の旅」「青春の影」「ブルースカイ」「悲しきレイントレイン」「風のメロディ」、生ギターコーナーでは何と「風見鶏」を披露。まさに神戸にぴったしの歌だ。最期には定番の「魔法の黄色い靴」の大合唱?と、まだまだ他に聞きたい曲は沢山あったが、一応、定番の曲を織り交ぜた、まさにラストコンサートに相応しい内容だったと言える。
 
一応、今年で復活チューリップの活動も一旦終了するみたいだけど、数年後、メンバーが元気に活動していたら、まさ再結成も有り得るのでは無いかな?ぜひ、数年後、また観て見たいチューリップだ!

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.