義史のB型ワールド

2007年6月20日

いろはのカレー。まあ値段也ってとこかな?

Filed under: カレー — 代理人 @ 10:01 PM
 
代理人記録
 
この前、持ち帰りのかつめしを買ったサンモール高砂の西側の道沿い(通称ソウルストリート?)にある「いろは」だが、店の前の「和牛たっぷり ビーフカレー」の看板が以前から気になっていたので、またもや「いろは」に行ってみた。
 
 
多分、普通に「ビーフカレー」とだけ書かれてあったのなら、あまり気にならないのだが、「和牛たっぷり」って言葉に強く、心惹かれるものがあったのだ。だって、「いろは」と言えば、そもそもが肉屋だし、和牛だったら文句無いでしょ?ただ値段を考えると過度の期待は禁物?って思いもあったんだけど・・・。
 
こちらがお持ち帰りした「ビーフカレー」。紙に包まれた状態だと、「かつめし」と変わらん!って当たり前か?
 
こちらが「ビーフカレー」本体。カレーだけじゃ値段的にも寂しかったので、ミンチカツ120円のトッピングを追加。このミンチカツは当然、注文してから揚げてくれるので、結構待たされたのだが、カレーに盛り付けされる時に六等分されてしまっていたので、いわゆる、かぶりついた時の中から肉汁がジュワーっと・・・、と言ったジューシーさが全く無かったのが残念。もしかしたら、揚げ過ぎ等で、元々肉汁は無かったのかも・・・。味的にも普通にミンチカツだったかな。
 
で、カレーのお味。和牛たっぷり・・・、と期待した割りには肉の塊は皆無。煮込んで溶け込んでると言われるとそれまでだが、肉が無いとちょっと寂しい。誰もが好きなカレーなので、美味しくは食べれたけど、人にオススメ出来るほどの味で無い事は確か。私は料理しないから何も言えないが、私ならこのカレーよりもっと美味しいカレーを作れる!って言う人(特に主婦?)は結構、居るのでは無いかな?

3件のコメント

  1. コロッケの肉って、牛でも豚でも判らないもんなんかなあ・・・。あ、ブログの内容とは関係ないけど。

    コメント by 30番 — 2007年6月21日 @ 9:57 PM

  2. 先日、ちょっと話をした、伊保の肉屋のコロッケだが、260円のプレミアコロッケは通販のみで、しかも一年半待ち。
    でも120円のワンランク下の神戸ビーフコロッケは、早い時間帯にお店に行くと買える。日曜日は休みなので、みんなに会う時に、中々買っていけないのだが、先日は土曜日だったので、最初はこのコロッケを買って持って行こうと思ってたのだった。ただ集合時間が早かったので挫折したけど。
     
    で、その120円のコロッケは、一年ほど前、このブログでも紹介したが、ジャガイモや肉の味を大切にしてるってことで、ジャガイモも半分位は形が残ったような感じ。肉も結構、大きめな塊で入って居る。安い方でも十分に食べる価値はある。あれぐらいのコロッケだとジャガイモと肉の差は判ると思うけど、市販の冷凍モンのコロッケじゃねえ・・・、と思ってしまう。まさに、この前、らーめん八角で食べたコロッケも豚ミンチじゃ無かったのだろうか。(って言うか肉が入ってるようにすら思えなかったコロッケだったけど・・・。)

    コメント by 義史 — 2007年6月21日 @ 10:25 PM

  3. 旭屋ミートのコロッケの記事。自分の記事を紹介するってのも何だけど・・・。
     
    http://yanogawa.spaces.live.com/blog/cns!7C8E1DA7516B81AD!681.entry

    コメント by 義史 — 2007年6月21日 @ 10:30 PM


RSS feed for comments on this post.

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。