義史のB型ワールド

2007年6月19日

家族三昧の中華そば。もっこすの味ってこんなんだったっけ?

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 11:10 PM
 
代理人記録
 
餃子無料券を使いに「好きやめん高砂店」に行ってみたら臨時休業。それなら同じく荒井の「さつま家」に・・・って思って行ったらこちらも何故か閉まってる。てなことで、あんまり気は乗らなかったけど「味一」跡にオープンした「家族三昧」に行くことに・・・。名前は「家族三昧」だが、経営母体は、あの「もっこす」なのだ・・・。
 

 
何時の間にか、二階も客席になっているようだったが、一階が空いていたので、一階のテーブル席に案内された。で、ちょっと高いかな?と感じつつも唐揚げがセットになったBセット840円を注文。ラーメンも単品価格を考えると他のラーメンにした方がお得な気もしたが、もっこすの定番?とも言える中華そばをチョイス。
 
こちらがその「中華そば」。阪神大震災の起こる前、私が神戸の会社に通っていた頃にタクシーの運転手に紹介されて案内してもらったのが「もっこす」ラーメンとの出会い。初めて食べた時は、酔っ払ってた?こともあってか、旨い!と思ったけど、その後、高砂店が出来て何度か通ってみたけど、こんな味だったっけ?みたいな感じで、神戸で食べたような感動は無かった。(酔っ払って無かったせいもあるのかな?)
 
で、この「中華そば」は、一応、もっこすの味そのまま、なハズなんだけど、何か普通に醤油ラーメン。脂分も浮いてるんだけど、旨み、甘みが無い。それ以上にチャーシュー麺並みに盛られたチャーシュー、それにモヤシにネギと具沢山。何か、これだけでお腹一杯になりそう・・・。
 
こちらはセットの唐揚げ。普通のサイズなのが5個。唐揚げなんだけど、何故かソースが添付。以前、この店でチキンカツを食べた事があるのだが、ソースはその時と同じ。唐揚げとチキンカツと間違えてるのかな?と思ってみたり・・・。まあ、唐揚げ自体は普通に美味しい味でした。
 
それにしてもセットなので、これにまだご飯が付く。ラーメンがチャーシュー麺みたいな量だったし唐揚げも5個もあったりして、お腹はち切れそうになってしまったので、珍しくラーメンを少し残してしまった。教育上、食べ物を残す事に抵抗があるのだが、この量は今の歳になってからはちょっと辛い。もうちょっと唐揚げの個数とかシャーシューの量を減らして値段を下げてもらった方が嬉しいのだけど。でも、次に行くってことが、無いかも知れ無いので、どうでもエエかな?

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。