義史のB型ワールド

2007年6月18日

らーめん屋迷子で、久々の日の丸軒。何故かコーヒー無料!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:42 PM
 
代理人記録
 
らーめん八角・加古川店が出来て一周年。何となく八角のラーメンが食べたくなって行ってみたら、午前11時半を過ぎているのに、まだ準備中。営業開始時間を廻っても営業して無いってのは、危ない兆候?と思ってみたが、とりあえず、何時オープンするのか判らないのに待ってても仕方無いので、次に考えたのが、倒産騒ぎ?のあった2国ラーメンへ行ってみることに・・・。途中、天下一品、希望軒、松ちゃん、ラッキー食堂、日の丸軒を横目に、2国ラーメン加古川店に到着したら、何と定休日!一気に気が抜けて、こうなったら途中でパスしたお店に行くしか無いかな?ってことで、久々に「日の丸軒らぁめん」に行くことに・・・。
 
日の丸軒らぁめん」と言えば、芦屋らーめん戦争?勃発時に話題となり、その後、加古川店、姫路店がオープン。姫路店は既に閉店してしまったハズだが、加古川店はとりあえず、健在。大阪のらーめん神座みたいなフレンチの帽子を被ったお洒落な店員さんが居る事や、女性受けするようなデザートメニューが話題になった事もあるが、ラーメン自体は、あっさりした豚骨ラーメンと言うこともあり、こってり好きな播州人の受けはイマイチ・・・。
 
オープン当初には無かった「日替りランチ」メニューが何時の間にか出来ていた。その他、ランチメニューも多数。真剣にメニューを見たわけでは無いので定かでは無いが、日の丸軒の名物?でもあった石焼チャーハン?はメニューから無くなってしまったのかな?
 
こちらが「日の丸軒らぁめん」の口上書き。
 
こちらは日替わりランチの「シンプルらぁめん」。日の丸軒の定番は豚骨らぁめんだが、具をシンプルにして値段を下げたのが、この「シンプルらぁめん」だ。シンプルな具なんだけど、チャーシューとネギ以外にキャベツとか焦がし玉ねぎ?が乗っててシンプルでも無いような。で、お味。店内には少しながら豚骨臭さ漂って居るのだが、スープには豚骨臭さは全く無い、良く言えば上品な、悪く言えば、豚骨の旨みの無い、あっさりした豚骨スープ。やっぱ、ちょっと何かが物足りないのよね。姫路方面には、本格的な豚骨ラーメンの店が多いので、どうしても薄味に感じてしまうのよね。かと言って関西風豚骨みたいな、甘さ旨みも無いし。麺は極細系で、豚骨らーめんの定番の太さなんだけど・・・。
 
     
こちらは日替わりの「ネギご飯」。運ばれて来た時は、ネギ?って何処?海苔ご飯じゃ無いの?と、ちょっと箸で中を見たら、ネギが少々とチャーシューの細切れが乗ってて、どちらかと言うとチャーシュー丼。タレがちょこっとだったので、こちらもラーメン同様、あっさり味。播州地方だと、もうちょっと濃い目の味付けの方がエエんじゃ無いかな。はっきり言って魅力の薄いご飯だった。
 
で、食後?にはセルフでコーヒーの無料サービスも。(子供用にアイスクリームもあったかな?)ラーメン食べた後にコーヒーってのも、どうだかなあ、と思いつつも貧乏性な小市民なので、しっかりと飲ませていただきました。
 
てなことで、久々の「日の丸軒らぁめん」だったけど、やっぱラーメンには魅力を感じ無い。でもランチメニューにある、「豚角天マヨ」ってのが気になるので、もう一回行ってみようかなっと!

WordPress.com Blog.