義史のB型ワールド

2007年6月7日

「すきやきカレー」。でもカレー自体は普通のココ壱。

Filed under: カレー — 代理人 @ 11:06 PM
 
代理人記録
 
CoCo壱番屋のカレーは私が京都在住時代週一で行っていたので、当時のトッピングメニューは嫌いな納豆等を覗いてほぼ全て制覇した。(ちなみにあの頃はカレードリアとかもメニューにあった。時々1300gのカレーに挑戦している奴も見かけたっけ)。その後、姫路とか加古川とか高砂とかにも続けて支店が出来たので、今でも定期的に行っている。そう言えばこの3月の和歌山出張の際にも週一ぐらいで行ってたかな。
 
そんなココ壱なので、最近はレギュラーメニューより期間限定メニューを食べる事が多い。今回も例に寄って期間限定メニューである「すきやきカレー」を食べてみた。
 
こちらが「すきやきカレー」のメニュー。普通のポークカレー400円にすきやきの具のトッピング代で350円プラス。毎度の事ならが、ココ壱はトッピング代が高いので、結局は結構値のはるカレーになるのであった。
 
すきやきと言えば、卵でしょ!ってことで、今回は「半熟タマゴ」のトッピングも追加してみた。半熟タマゴ代が70円也。やっぱちょっと高いかな。
 
こちらが今回食べた「すきやき半熟タマゴカレー」。辛さを一辛にしたのでプラス20円。結局はトータルで840円のカレーとなった。「すきやきカレー」と言うネーミングからちょっと甘いカレーを想像したけど、上にも書いたようにベースはココ壱定番のポークカレーで、しかも一辛にしたので、味的には何時ものココ壱のカレー。具がすきやき風に白菜に豆腐に糸こんにゃく等が入っているって感じ。肉の量はやや多目だったので840円でも許せるけど、白菜や豆腐は別にいらんかったかも。ちなみに大阪ではおでんの具が入ったカレーがあったなあ。あれもあれやけど・・・。
 
追加のトッピングの半熟タマゴは別の小皿で運ばれて来たので自分でご飯の上に乗せて食べた。牛丼と違い、やっぱ、カレーにタマゴはいらんかったかも。
 
てな感じで今回も限定メニューを食べたが、考えてみると久しくココ壱のビーフカレーって食べて無いなあ。京都に住んでた頃は偶に食べてたのだが、値段と味を考えるとココ壱は普通のポークカレーの方が良かったと言う印象があって、それ以来食べて無いのだ。今度は久々にココ壱のビーフカレーでも食べてみようかなっと!

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.