義史のB型ワールド

2007年6月3日

290円のラーメン屋で590円のラーメン食べた。これって馬鹿なんかな?

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:29 PM
 
代理人記録
 
2年前のちょうど今頃、行き成り姫路に3店同時オープンした、390円の中華そばの店幸楽苑」。半年後には、加古川・別府にもオープンしたと思ったら、速攻で中華そば一杯が、390円から290円に値下げ。私は姫路店オープンの時に100円割引券を貰っていたので、姫路店でも最初からずっと290円で食べていたで、オープン当初からお値打ち感はあったかな。その後、何度か通い、490円のラーメンを食べた事は以前に身近な人にメールで紹介したっけ。そんな「幸楽苑」の加古川店に久々に寄ってみた。
 
姫路店オープンした時の訪問記に書いたと思うけど、390円だった時は値段と味は微妙な印象だったけど、290円に値下げされてからは、個人的にはオススメ出来るラーメン屋だと思う。一杯180円のびっくりラーメンは、値段に比例して、見た目、具、味がちょっとショボイが、290円の幸楽苑の中華そばは、値段以上の内容だと思うから。
ただ、ちょっと前にニュースになっていたが、「幸楽苑」の経営としては290円の中華そばだけが売れて、収益が少ないらしい。このままだと経営が危ないらしく、290円のラーメンを続けながら、客単価を上げる工夫を考えているのだとか。
 
幟に釣られて入ってみたのが、この店舗限定メニューの「鳥カラらーめん」。名前の如く、ラーメンに鳥の唐揚げを乗せただけのものだ。学生時代、「大阪で有名だった古譚」とか、「神戸の熊五郎」で、同じような鳥の唐揚げが乗った唐揚げラーメンとか、餃子ラーメンとか、良く食べたけど、大人?になってからはシンプルなラーメンを好むようになったので、この手のラーメンを食べるのは久々だ。
 
こちらが今回食べた「鳥カラこってりらーめん」、590円也。290円の中華そばでは無く、390円のこってりらーめんに、鳥の唐揚げ300円が乗って本来なら690円のところ、セット価格?で590円になっている。安いと言えば安いのだが、普通に590円のラーメンだと思えばちょっと高い?唐揚げは4個乗っていたのだが、これを2個ぐらいにして値段も490円ぐらいにしてくれると結構、お得感が増すのだけど・・・。
 
で、お味。まあ普通に唐揚げ。こってりラーメンのスープもまあ、普通。やっぱ幸楽苑は290円の中華そばを食べる!これに尽きますねえ。290円の中華そばだけ食べててお店が潰れたら、寂しい気がするけど・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.