義史のB型ワールド

2007年5月31日

エビと貝柱のクレープ包み。中々美味しかった!

Filed under: グルメ — 代理人 @ 10:56 PM
 
代理人記録
 
ゴールデンウィーク最終日、雨の中、ランチに出掛ける事になった。最初は加古川のパラーディオでかつめしを食べようと思い、行ってみたのだが、案の定、既に満席。駐車場にすら入れないほどの賑わい。次に加古川の河原にあるちょっとコジャレタ小さなフレンチのお店が空いてそうだったので、寄ってみたら5人以上は前日予約で無いと駄目と言うことで、門前払い。仕方無いので久々に荒井のステーキハウス梅原にでもするかと、行ってみたら30分待ち。
こうなれば最後の手段?既に常連さんになってしまった伊保のフレンチのお店に行く事にした。この店ならば例え満席でも我々を追い返すことは無いだろう。何せ、ここ3ヶ月ほど毎月行ってるし、完全に常連さんだもん。
 
このブログでも何度か紹介したので、結構お馴染みになってる気がするが、こちらが今回行ったお店です。
 
今回はあえて名前は書かない代わりにお店の看板でも載せておこう。流石にこの日は駐車場もほぼ満車。どうにか駐車して店内に案内された。先客も個室を始め、オバタリアングループ等で、やはり賑わっていた。
 
ちなみにこちらが、この日のランチメニュー・・・、って先月来た時とメニューは全く同じだったかも・・・。
で、料理は例に寄ってメイン料理が選べる「季節のコース」をチョイス。 
 
シェフおまかせオードブル
まずは「シェフおまかせのオードブル」。内容は「マグロと鯛とカンパチ」のスモークしたような物。毎月、一品ずつ違う感じだが、最近、ずっとこの料理かな。お手軽ランチコースだとオードブルが無いのだが、無いと寂しいので、やはりこのコースを選んでしまうのが、貧乏性な性格だからかな。 
 
あさりとジャガイモのスープ
続いてスープ。こちらも先月のスープと似ているような気もしたが「あさりとジャガイモのスープ」と言うことで、初めて食べたスープだった。スープ自体が白いので写真のピントが合わない。あさりは小さく粒粒上で、ジャガイモは完全にスープ状態だった。ちょいと変わったスープで、楽しかったかも。 
 
サラダ
何時ものサラダ、そして焼き立てパンも付いてます。サラダはいたってサラダ、ですが。 
 
エビと貝柱のクレープ包み
そしてこの日、私が選んだメイン料理は「エビと貝柱のクレープ包み」。以前、義兄が食べているのを観て美味しそうだったので、ぜひ一度食べてみたいと思っていたのだった。この店で私が肉料理以外を選んだのは初めてだったかも。(この日はオードブルからメインまで全く肉系が無かったので、自分的には非常に珍しいことかも。)
 
クレープの中は貝柱は当然のこと、エビとか玉ねぎとか色々入ってて確かに美味しい。ソースもやや甘めなオレンジソース?っぽい、如何にもフレンチ!っていう感じのソースで旨かった。個人的には今までこの店で食べた料理の中で一番美味しかったかも。私のお気に入りの一品になった。 
 
いちごのムース
最後は、こちらも前回食べてお気に入りになった「いちごのムース」。デザートも選べるのだが、「いちごのムース」は人気だったようで、この日、最後の一つだったらしい。やっぱ、私が選ぶ料理は人気が高い?のだった。
 
てな感じで、段々とこの店の料理の半分位は制覇して来たかも。意外にランチタイムのハンバーグってのは食べた事が無いので、次回行く時はハンバーグでも食べてみようかなっと。

WordPress.com Blog.