義史のB型ワールド

2007年5月30日

すし名人リベンジ!前食べれなかった大トロだが・・・

Filed under: — 代理人 @ 11:16 PM
 
代理人記録
 
先日、ミニ伊勢海老三昧を楽しんだ米田・二号線沿いにある「すし名人」だが、やはり大トロ鮨が食べれなかったのは心残り。てなことで、とある日のランチタイムに大トロ鮨を食べにリベンジしに行って来たのだった。
 
ランチタイム真っ只中と言う時間帯もあって駐車場が満車。運良く帰る客が出たので無事に入る事は出来たが、今度は店内が満席で、やはり待たされる事に。やはり昼間はオバタリアンを中心に結構、賑わっているようだ。
 
こちらは叔母が食べた「大トロ入り寿司10貫盛り」とか言うメニュー。大トロ一貫は私がいただきましたが・・・。
 
こちらは私と叔父が食べた握り鮨。セットメニューだと嫌いなネタとか入ってるのが嫌だったので、一貫ずつオーダー。メインは大トロ2貫に炙り大トロ2貫かな。がー!、しかし、まず炙り大トロが、何かあんまり美味しく無い。前回食べた炙り大トロとは別モンな感じ。大トロ自体がどちらかと言うと不味い。嫌な予感を感じながら大トロを口にすると・・・。うーん、中トロの質の悪いの・・・、てな印象かな。兎に角大トロ本来の脂感やら、旨みが無い。何か赤身に近いような気さえする。期待して行っただけに、ちょっとがっかりだったかな。ちなみに大トロ、一個が300円。まあ、文句言うほどの値段では無いのだが・・・。
 
こちらは焼き穴子と煮穴子。100円鮨レベルの味だったかな。
 
てな感じでちょっと期待してリベンジしたけど、前回食べた炙り大トロとは全然違う物だった。確かに食べ物ってその時の材料に寄って、当たり外れは出来ると思うけど、その差がちょっと大きかったような気がする。それはランチタイムとディナータイム、あるいは店内の混雑具合が影響したのかどうか、定かでは無いが、このレベルなら次回訪問はもう無いかも。「すし名人」から次の店へ衣替えする日は意外と早いかも

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。