義史のB型ワールド

2007年5月27日

伊勢海老三昧。一人三匹は食べた!ただサイズは・・・。一品料理編。

Filed under: グルメ — 代理人 @ 6:12 PM
 
代理人記録
 
米田二号線沿いの「すし名人」で「七輪焼き・伊勢エビセット」を堪能?したが、当然、七輪焼きだけでは食べたら無い。他にも食欲をそそられる魅力的なメニューがあったので、色々と頼んでみました。
 
プリエビ天マヨネーズ
まずは「当店一番人気!」と書かれた「プリエビ天マヨネーズ」、580円を注文。雰囲気はエビマヨのサイズのでかい物って感じかな。海老天にマヨネーズを絡めただけ・・・、ではあるが、まあ、誰もが好きな組合せなので普通に美味しかった。
 
ウチワエビの天ぷら
     
こちらはメニューを観て何と無く白浜で食べて美味しかったくつ海老」を思い出したので、興味をそそられ頼んでみた「ウチワエビの天ぷら」、1280円。上の右側の写真ではエビの殻も一緒に写っているのだが、実際に運ばれて来たのは天ぷらだけ。これが、どちらかと言うとイマイチな味。エビ本来の旨さの無い天ぷら。ウチワエビがこんなもんや!と言われたらそれまで何だけど、値段を考えるとちょっと高いかな。名物らしいのだが・・・。(まあ名物はあちこちに書かれてあったけど。)
 
伊勢エビの中華風炒め
続いて七輪焼きの伊勢エビでは物足りなかったので、思わず頼んだ「伊勢エビの中華風炒め」、680円。当たり前?の如く、ミニ伊勢エビだ!しかし、半身の切り身が7切れ。七輪焼きの単品メニューだと一匹380円だから本来だと380x3.5=1330円だから、何か値段的にはお得?鮮度が違うのかな?味は、まあ普通。中華風あんかけがもうちょっと美味しかったら、とっても美味しい料理になったかも。ちょっと残念な一品だった。
 
しかしこれで、本日、一人伊勢エビを計算上では3匹食べた事にはなる。ミニ伊勢エビだけど・・・。
 
 
マグロほほ肉あぶり焼き
ちょっと前に観た映画「ハンニバル・ライジング」で「ほほ肉」が話題になっていたのを思い出したので追加した「マグロほほ肉あぶり焼き」、680円。ちょっと甘めのタレや炙られたマグロのほほ肉。が、しかし、ちょっと魚臭い。私の嫌いな魚臭さが残ってる。タレはまずまず旨かったので、ちょっと残念な一品だった。
 
 
あぶり大トロにぎり
そしていよいよ〆のご飯物。「すし名人」と言うくらいなので、お店に来る前から楽しみにしていた「大トロ」の握り。注文したのは「大トロ」、2個と「あぶり大トロ」、2個なのだが、何故か「あぶり大トロ」が4個運ばれて来た。が、しかしこの「あぶり大トロ」、表面は炙られ色は茶色くなっているが、中は正真正銘の大トロ。これが中々旨い。期待を裏切らない味だ。一人、2個を軽くたいらげる。これで1個、300円は安いかも。
 
しかし待てど暮らせと、一番食べたい「大トロ」がやって来ない。伝票を見るとオーダーが通って無いようだ。やはり上の注文を聞き間違えたようだ。仕方無いので追加で「大トロ」、4個を追加。
 
ところが、暫くして店員のねえちゃんが戻って来て言う事にゃ、
 
  「本日分の大トロは全て売り切れてしまいました。
 
普通は、これで終わりなんだけど、手にはお鮨を持ってる。
 
  「代わりと言っては何ですが、料金は頂きませんので、こちらをお食べ下さい。
 
とか言われてテーブルに置かれたのは何と!「中トロ6貫」!!!
 
中トロにぎり
こちらがその「中トロ」。本来なら一貫200円(ちょっと安いけど・・・)。これが無料なんだから偉い太っ腹!オーダーミスだけのサービスにしては偉い良心的。多分、ここまで沢山の料理を注文して食べてたから、そう言った意味でのサービスも付加されてるのかな?と思わ無くも無い。
 
でお味。〆のご飯物のつもりだったんで、量沢山貰ってもなあ、と思いつつ食べてみたら、値段の割りに結構いける。回転鮨の100円の大トロより、こちらの中トロの方が旨い。上の写真の右上の見た目、筋がありそうな部分を食べた甥っ子は、これが一番美味しかったとか。もしかしたら、右上の一個だけどう見ても違うネタのって、もしや、大トロの最後の一切れだったのかも。
 
伊勢エビに始まり〆は大トロの鮨で!と心に決めてお店に来たのだが、蓋を開けてみるとミニ伊勢エビに始まり、中トロで〆!と、当てが外れたのだが、最後の無料サービスと中トロがそれなりに美味しかったので、印象的には凄く良い雰囲気のまま、お店を後にしたのだった。次回はぜひ大トロの鮨を食べてみようっと!

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。