義史のB型ワールド

2007年5月23日

焼肉ならぬ、石焼き地鶏。中々マニアックなお味。

Filed under: グルメ — 代理人 @ 11:44 PM
 
代理人記録
 
先日紹介した、石焼地鶏の「おじぎ屋」で実際に食べたメニューをご紹介。
 

朝挽き 胸身刺身:ささ身とは違い、魚の刺身に近い食感

朝挽き きも刺身:レバー系は最近敬遠してるので食べず

皮(塩):お店自慢?の皮。普通に美味しい皮でした

上皮(塩):上皮注文で来たのがこれ。ホンマに皮だった?

播州地鶏 モモ(塩):このモモが一番美味しかったかな

鶏の天ぷら:こちらもささ身とは一味違う天ぷら。旨かった

つくね:最初は普通だったが食べてる内に味わい深く・・・

こだわりの卵:つくね用に注文した卵。ぷりっとした卵

皮(塩)追加分:上皮と皮の区別が付かなかったので・・・

豚でもないうまさの黒豚(塩):これは大して旨く無かった

こころ(塩):これは私の好みでは無かったかな

ひっぷ(塩):こちらも私の好みでは無かったかな

とり雑炊:定番の雑炊。鶏肉も少し入ってて旨かった
 
それにしても、スタッフの兄ちゃんは腰が低くて接客上手。ついつい薦められて料理に、お酒に、どんどん追加しちゃいました。鶏もさる事ながら、気持ちの良い接客に、気分もお腹も満足でお店を後にしたのだった。

WordPress.com Blog.