義史のB型ワールド

2007年5月21日

焼肉ならぬ、石焼き地鶏。加古川では結構オススメ出来るお店かも。

Filed under: グルメ — 代理人 @ 9:56 PM
 
代理人記録
 
以前から気になっていた明姫幹線沿いにある「おじぎ屋」と言う焼き鳥屋。以前は別府辺りにあって、ずっと気になっていたのだが、昨年か一昨年辺りに尾上・安田交差点に移ってきて大きな建物になった。先日行った「和牛焼肉ぽるた」から少し北へ上がった交差点の角にある。
 
別府にあった頃、初めて観たときは「おにぎり屋」だと思っていて、一時期流行ったおにぎりの専門店かと思ってたら、そうでは無く、「石焼地鶏」のお店だと知ってからずっと気になっていたのだった。以前は小さなお店風だったけど、移転と同時に3階建ての大きな建物になっている。でも知らないと、石焼地鶏の店と気付く人は少ないかも。
 
で、先日、鶏好きな甥っ子を引き連れて、しかもビール飲めるように、自転車に乗って(自転車でも飲酒は駄目らしいが・・・)「おじぎ屋」に行って来たのだった。前編はまずはお店&メニューのご紹介からどうぞ。
 

パッと見は倉庫かオフィスビルにしか見えない外観

まずは潜り戸風の入口。入口直ぐ横はカップルシート席

外観からは想像出来ないが店内お洒落な和風造り

メニューはとってもカラフル。一押しは「塩皮」らしい。

「おじぎ屋」のこだわり。鮮度に拘り朝挽きメニューが多い

オススメメニュー。新鮮玉子の黄身だれは当然食べた!

モツ系のメニューも結構豊富。この辺りは後で紹介・・・。

こちらは新めにゅうとおすすめの品。鶏鍋もあるようだ。

各テーブル全てに石焼の設備?が完備?されている。

焼肉と同じ様に自分で焼いて食べる。焼き加減は自分次第

手前はハルキーと呼ばれる白だれ
 
後半は実際に食べたメニューをご紹介。乞うご期待!

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.