義史のB型ワールド

2007年5月17日

うどんは超超超有名。今はそばの店も出してる。

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 11:02 PM
 
代理人記録
 
播磨町にある超超有名なうどん屋いなみ」が2~3年前にオープンしたのがそば料理の「いなみ」
前々から行ってみたいと思っていたのだが、先日漸く行くチャンスに恵まれたので寄ってみた。
 
うどんの「いなみ」の向い側にあるのだが、まだ建物も新しく雰囲気はうどん屋よりかなり良い感じ。
 
メニューはそばに特化した内容かと思っていたのだが、店前の立て看板をみるとそば系のメニューは当然の如く、鴨料理メニューも豊富。ランチタイムには穴子天丼もあるようで、何を食べようか結構悩む。
 
そばメニューも豊富だた、丼物のメニューも豊富。まあ、蕎麦屋ってそばと丼が両方売りと言う店も多いので、こんなもんかな。後、東京系の蕎麦屋では当たり前にある「カレーそば(カレー南蛮)」があるのも嬉しい。
 
ちなみにそば粉にもこだわりがあり、この日のそば粉は「北海道産と福井産のブレンド」?みたいな事が書かれてあった。
 
店内は外から見た以上に広く、テーブル席にカウンター席、真ん中には上のような囲炉裏風のカウンター席、そして奥には宴会が出来るような座敷まであった。我々は真ん中の囲炉裏風カウンター席を利用。こう言う雰囲気は管理人さんもお好きじゃ無いのかな?
 
沢山メニューがあって何を注文するか結構、悩んだけど、個人的に、蕎麦はお出汁に浸かった天そばが一番好きなので無難に天そば、980円也を注文。値段はちょっと高め?
 
こちらが実際に天そば。流石に値段が高い?だけあって天ぷらは豪華。でも野菜減らしてでもエエから海老天は二尾にして欲しかったかな。で、お味。まずはスープ。関西風、あっさり味。最初はちょっと薄いかな?と思ったけど、食べ進むに連れて段々と味わい深くなって来て、中々美味しかった。麺は写真では判り辛いが、二八そばっぽい、やや白い系の麺。確かにこだわりの麺!と言う食感と風味がある。
 
蕎麦は信州や仙台で食べた物が旨い!と思った事があるが、この店の蕎麦は、それに匹敵するくらいの美味しさがあったかも。個人的にはお気に入りのお店になったので、いなみうどん共々、ご贔屓のお店にしようっと。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.