義史のB型ワールド

2007年5月15日

今は亡き、懐かしのアビハの煮込みカレー。

Filed under: カレー — 代理人 @ 11:07 PM
 
代理人記録
 
自由軒の混ぜカレー(名物カレー)」の話を書いていたら、ふと志方にあった「アビハ」の事を思い出した。
で、以前、友人達に送ったメールを探してみたら、懐かしくなったので、この際に再度ご紹介。
 
ちなみに以下のメールの内容は2000年7月の話で、アビハは既に閉店してお店は営業していません。悪しからず・・・。
 
 

今日遂に、K君お薦めの怪しきカレーショップ「アビハ」へ行って来たのだ。
店はやはり以前から噂のあの店だった。ほらみんな見覚えあるでしょ。
 
 
 
うさんくさそうな階段を上がり、店内に入ると、意外や意外、
店内はトロピカルムード漂う明るく綺麗な、
しかも若者受けしそうな雰囲気。
 
怪しき客が昼間から生ビールを片手に座っております。(実は私ですが・・・。
カウンター内は店の兄ちゃんです。
 
 
さて壁に目をやると写真付きのメニューが各テーブル毎に
貼りつけてあります。今日はK君お薦めの「煮込みカレー」に
とんかつのトッピングをしてもらいました。
 
 
 
じゃじゃーん。本邦初公開!これが噂のアビハのカレーだ。
手前にとんかつが横たわっています。
 
 
噂通りカレールーとごはんは完全に混ざってます。
本来はこの上に生卵が付くそうですが、今日は生卵切れとかで
ありませんでした。まあ、私は生卵があると味が変わるので
あんまり好きでは無いのでどっちでも良かったけど。
 
K君に言わせると生卵はじょじょに潰して混ぜて食べるのが
マイルドな味になってグーなんだとか。
 
 
ちなみにハムサラダも付いています。
 
さてお味の方はと言えば、カレー自体は欧風カレーの味で
カレーの上にはビーフの筋肉の細切れ見たいなものが
乗ってます。そんなに辛くは無く、一般的な欧風ビーフカレーなので
結構私は好きな味です。お薦め出来るカレーだと私は思う。
ハムサラダも良くあるけど、美味しかった。
 
 
下はK君が食べた「かつめし」。
この写真はK君撮影。やっぱし食べ物は斜め上から
撮った方が雰囲気はわかるかな。
 
 
ちょっとだけ食べさせてもらったけど、こっちもまずまずの味。
ぜひ今度、じっくりと味わってみたいと思いました。
 
それ以外にアビハ丼等、気になるメニューもあります。
 
 
この店、意外と穴場です。私の感想は、店内の雰囲気は
須磨や湘南等の海辺にある店の雰囲気。出て来るカレーも
一工夫されていて意外と都会にあると超人気店になる
可能性があるような気がします。
 
 
最大の欠点が外から見た店のイメージでしょう。
どっから見ても今にも潰れそうな、古びた喫茶店だし、
下からだと店内が全く見えないから入りに食いし
看板にカレーとかつめしになってるから何の店か
ようわからん気がするし。
 
 
でも私としてはお薦め店です。
さて、K君にこんな店を紹介されたら、今度私がK君を
招待する店はちょっとやそっとでは見つからないぞお。
困ったちゃんだ。

せんば自由軒のレンジでチンカレー。自分で混ぜてね。

Filed under: カレー — 代理人 @ 10:03 PM
 
代理人記録
 
小ネタシリーズをもう一つ。
 
大阪には昔から有名な難波「自由軒」の「名物カレー」なるものがある。別名、「織田作カレー」と言われたり「混ぜカレー」と言われたりもする。私が二十数年前に大阪に住み始めた頃に、大阪カレー屋巡りをした時にも、真っ先に食べに行ったお店の一軒でもある。
 
その難波「自由軒」から枝分かれして、本家以上に手広く商売をしているのが「せんば自由軒」。店舗での営業はもちろんの事、横浜カレーミュージアムに出展したり、冷凍版の販売をやったり(通販もある)、デパート等の物産展でお土産用を販売したりと、商売の手広さは本家以上の物がある。
 
以前、管理人さんが、自宅で、冷凍版の「自由軒」のカレーをご馳走してくれた事もあったが、今回はレンジでチンするタイプをスーパーで見つけたので買ってみた。

こちらがヱスビー食品の「一度は食べたいあの店の・・・」シリーズの「せんば自由軒カレー」。実はこのシリーズは、以前から結構色々と出て居て私のお気に入りのレトルトカレーの一つになっている。ちなみにレトルトカレーだけど、ライスも付いて来る。今回は普通の白いライスだったけど、カレーに寄ってはサフランライスだったりすることもある。

自由軒の名物カレーと言えばご飯とカレーが混ざっていることが特徴だが、トッピングに生卵が乗っているのも大きなポイント。当然、レトルト版には卵なんて付いて無いから、自前で用意するのかな?と思ってたら、何と「カレーの中にあらかじめ卵の味を加えています」だと。最初から卵を入れるくらいなら、ご飯とカレーも最初から混ぜといてくれても良さそうな気がするのだが・・・。

こちらが商品の中身。レンジでチンすると膨らむカレーとライス、それに何と「自由軒指定ウスターソース」なる物まで付いて来る。何かこだわりが沢山あって楽しい・・・。

こちらはレンジでチンした後、ライスにカレーをかけた状態。普通ならこのままカレーを食べるのだが、「自由軒」のカレーは混ぜ無いとね・・・。 

こちらが実際に混ぜた後のカレー。暫くの間「自由軒の名物カレー」は食べて無かったので、こんな味だったっけ?と言う思いが多少あったけど、まあレトルト版だしこんなもんかな。それにしても何か色々とこだわりがあって、中々楽しいレトルトカレーだった。値段は確か298円だったかな?そう考えると安い?

WordPress.com Blog.