義史のB型ワールド

2007年5月13日

和牛専科?流石に噂通りの美味しい肉だった!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 6:30 PM
 
代理人記録
 
ゴールデンウィークの最中、高校時代の元将棋研究会のメンバー達と食事をする事になった。何となく同窓会っぽく集まったのだが、実はメインの目的は、以前から食べに行こうと決めていた尾上にある和牛焼肉のお店ぽるた」で焼肉を食べる事。噂ではこの店の肉は全て和牛で、しかもA5かA4クラスの肉だと言う話。

何度もお店の前は通った事があるが、夕方からしかやって無い事と、お店の名前、あるいは外観から、そう魅力的なお店に見えなかった事もあり、今まであまり興味が無かったのだった。が、噂でこの店の評判を耳にしてから一度行ってみたいと思っていたのだった。
 
こちらが「ぽるたのこだわり」。なんてったって厳選和牛!しかも肉のランクはA5・A4!兵庫産、宮崎産と書いてあるが、加古川和牛と書いて無いところが、意外とミソだったりして・・・ 。

 こちはらメニュー。和牛焼肉となっていたので、もっと値段が高いのかなと思っていたが、流石にメニューに「廉価」と書いてあるだけに思ったより安い。後は、味が問題だが・・・。
 
お肉大好きな私?の我がままもあって、まず注文したのはメニューの頭から3品、ヘレ、上ロース、上アバラ。他に塩タンも注文したのだが、お肉盛りに気を取られて、塩タンは写真撮るの忘れてました。
で、お肉のお味!。ほほほ、確かに柔らかくてジューシーと言うか、しっかりとしたお肉の味がする。思わず笑みがこぼれる旨さだ。管理人さん邸の引越しの後に、志方の有名焼肉店「」で食べた高級ロース肉に匹敵、あるいはそれ以上かも?と言うような印象。間違い無く、旨!かった
 
こちらも私が食べた「ユッケ」。こちらも美味しかったけど、上の焼肉に比べると感動するほどでは無かった。誤解の無いように書いておくと今まで食べた「ユッケ」のベスト3に入る事は間違い無い。後の2つは何処で食べたか忘れてしまったけど・・・。
 
こちらは「生レバー」。私は食べませんでした・・・。焼いたレバーは以前は食べてたのだけど、痛風に悪いらしいので、最近はレバーはあんまり食べなくなったかな。フォアグラは好きなんだけど・・・・。
 
こちらも私は食べなかった「ホルモン盛り合わせ」。(メニュー名はチャンポンセット。)食べて無いので、味判りません!
 
ちなみにこれがぽるたタレニンニク甜面醤ぽいのが付いていた。肉が美味しかったのであんまりタレには漬けなかったのだが、タレも結構旨かったかな。でもやっぱお肉の旨さには叶いませんが。
 

 最後に私が〆で食べた「コムタン」。牛テールスープにご飯を入れた物。クッパに似ているが全くの別物。上の写真の右側を見ていただくと判るのだが、器の半分位を占めるような、巨大な牛テールの塊が入っていた。今まで食べたテールスープの中では、間違い無く最大の大きさだった。ちなみに味付けはちょっと辛めだったけど、まずまずのお味。ちなみに私は仙台の牛タンが大好きなのだが、仙台の牛タンにはテールスープは欠かせないアイテムの一つになっている。テールスープ飲むと仙台牛タンが食べたくなるのよね。
 

 こちらは同行者が食べた石焼ビビンバ冷麺。冷麺はちょっとだけ食べさせてもらったけど、本格的な韓国冷麺の麺に比べると非常に食べ易い麺だった。
 
てな感じで〆のご飯物はまあ普通だったけど、お肉三種は美味しかった。またぜひ行きたい!直ぐにでも行きたい。また上コースだけの肉でも良いけど・・・。それにしても店の名前はイマイチな気がするなあ。もっと焼肉屋!って言う感じのネーミングにすれば流行りそうな・・・、嫌、既に流行ってましたけど・・・。

WordPress.com Blog.