義史のB型ワールド

2007年5月9日

餃子は無料・・・、ちゃんぽんも本格的。でも味は・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:26 PM
 
代理人記録
 
年間餃子無料券を貰っているし、ホットペッパーのクーポンを持って行くと餃子が10円でまた無料券が貰えるってことで、貧乏性な私は、久々に「好きやめん高砂店に行って来た。
 
昼間しか行った事が無いが、今のところ、それなりにお客は入っている様子。
 
壁に貼られたメニューを見ると餃子は「大きく、さらにおいしくなった野菜餃子に変わったらしい・・・。
 
こちらが今回食べた「ちゃんぽんめん690円。注文する前は中華料理屋の野菜炒めが乗ったようなちゃんぽんをイメージしていたが、かまぼこや魚介系の具を見るとどちらかと言うと長崎ちゃんぽんに似ているような・・・。
で、お味。まずはスープを一口。辛い!醤油の味がきつい!好きやめんは普通の中華そばを食べても結構、醤油辛いのだが、ちゃんぽんめんはそれ以上に辛い。見た目から甘めのとんこつ系スープを想像していただけに余計に辛さを感じる。具はモヤシを中心に蛸かイカ、また豚肉なども入っていたが、スープがイマイチなのと値段がちょっと割高なので、個人的にはもう食べたく無いかな。
 
こちらは無料の餃子。以前より大きくなってる?かどうかは微妙。で、お味。ん?餃子の焼き立てパリパリ感が全く無いぞ?何と無くふにゅーっとした餃子。これってもしかしたら、お店の混雑期に良くある焼き置きした物を、再度、温めただけの餃子?具も沢山詰まってたけど、肉汁が出るようなジューシー感もゼロで、ぼてっとした印象。
見た目は旨そうだったのだが、実際は全然。餃子の王将を100点とすると、30点位かな。このレベルなら無料でも食べたく無くなるような気がする・・・。
 
てなことで、餃子無料券が沢山残っているから、久々に行ってみたけど、何か好きやめんって、これ!って言うメニューが無いなあ。看板メニューである中華そばもそんなに美味しいとは思え無いし。段々と足が遠のいて行くような気分なのであった。

最上稲荷に行って来ました。でも実はお寺!?

Filed under: 観光 — 代理人 @ 12:07 AM
 
代理人記録
 
先日、叔母の付き添いで、岡山にある最上稲荷に行って来た。私が最上稲荷に行くのは二回目。今回は通らなかったが、正面の道から最上稲荷に向かうと巨大な大鳥居があるのだが、最上稲荷は神社では無くお寺なのだ。正式名は「最上稲荷教総本山妙教寺」と言うらしい。
 
この日の目的は「根本大堂・精舎落慶大法要」の行事への参加。根本大堂は本堂らしい。付き添いの私は本堂では無く下のテント内待機となった為、そんなとこにじっとしてられんわ!と、境内を散策する事に。
 
こちらは本殿。こちらも数年前に新築?改築?されたのでまだまだ綺麗な本殿。叔母は落慶法要の後、こちらでも御札のお礼?とかで御祈祷してもらってた。当然、私はその感も境内をブラブラと・・・。
 
     
本殿を別の角度から観た写真。正面やや横からと、階段したから本殿を見上げたらこんな感じ。
 
こちらは社務所の方から根本大堂(本堂)を見た様子。山の中のお寺と言うことで階段が多い。御参りに来るのは年寄りが多いはずなのに、あまりバリアフリーな環境では無かったかな。それにしても結構広い境内ってことは、写真で何と無く判ります?
 
     
こちらは「落慶法要」の後の立食パーティーの会場の様子。左側は準備中の会場の様子。右側はパーティ半ば頃の中央にある料理テーブル。コンパニオンのおねえさん達も沢山来てたけど、料理を取り分けてくれる程度。まあ、昼間だし、それ以上のサービスは出来ないわな。
 
      
こちらは実際に食べた料理と、食べた後のお皿。ビーフシチューは美味しかったローストビーフは巨大だったけど、肉の味が薄味だったのでちょっと不満。それ以外は特にどうって事無かったかな。立食形式はどうもごちゃごちゃしていて落ち着かんし、運転手だった為、飲み放題のお酒も一切手が付けれなかったので、結構、欲求不満状態だったかも。でも、文句言いながら腹パンパンになるまで食べたけど・・・。 

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.