義史のB型ワールド

2007年5月7日

別府の駅前の怪しいお店。でもカレーは中々旨いぞ!

Filed under: カレー — 代理人 @ 10:03 PM
 
代理人記録
 
山陽電車別府駅のまん前にあるちょっと怪しいお店、それが「ネパール料理レストラン、エベレスト」だ。
ネパール料理と聞くと対して興味を持たなかったのだが、ランチにカレーがあると知ってからずっと行きたいと思っていたのだが、ようやく先日行く事が出来た。
 
以前からお店は知っていたのだが、改めて店の前に来るとちょっと躊躇いが生じる店構えだ。ちなみに全体的に言うと古びた雑居ビルの中の一軒と言う感じ。山電に乗ってヨーカードーに来る客は必ず店前を通っているはず。
 
 
こちらが今回食べた「Cランチ」、1050円也。(クーポン利用したので950円だったが)。日替わりカレー2種タンドリーチキン、それに巨大なナンライスサラダが付いている。兎に角、この巨大なナンは結構インパクトがある。しかも焼き立てで期待以上に美味しかった。
 
こちらは本日の日替わりカレーの一品「チキンカレー」(だったかな?)。レギュラーメニューでもある。ナンを千切ってカレーを漬けて食べるのだが、中々旨い。
 
こっちはまさに日替わりの限定カレーとも言える「筍のカレー」。写真では判り辛いが、具の中に筍とジャガイモが入っている。カレーに筍ってのはちょっと珍しいと思うが、違和感無く食べれる。こちらのカレーも美味しかった。
 
こちらはタンドリーチキン。大きさはケンタッキーチキンサイズ。色を見るととっても辛そうに見えたのだが、実際に食べると全然辛く無い。以前、インド料理?か何かで食べたタンドリーチキンって辛かったような記憶があったのだが、こちらは普通にチキンだった。ちなみに写真では判り難いけど、骨付きチキンなのだ。
 
てな感じで雰囲気は以前紹介した姫路のBAOBOBのカレーと見た目も似ているが、値段はこちらの方が安いし近場だし、巨大なナンは話題性も十分だし、中々楽しいお店だと思う。カレー食べにまた行こうっと!

WordPress.com Blog.