義史のB型ワールド

2007年5月1日

和歌山中華そばシリーズ14、姫路の新・和歌山らーめんだけど・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 10:19 PM

 
代理人記録
 
前回行った時にサービス券1回目は味付卵、2回目はチャーシュー丼、3回目は餃子)を貰っていたので、再び、姫路の北花田近くの新・和歌山らーめんばり馬」に行って来た。
 
     
他のブログでも店の写真が載ってるとこがあるが、みんな同じ、この角度からの写真だったような。次回は、反対側から狙ってみようかな。
 
で、前回は定番の濃厚な「ばり濃く」らーめんを食べたので、今回は最初から「だし馬」を食べようと決めていた。
 
ちなみにランチメニューは前回行った時と代わっていて、若干安くなった感じ。銀めしと餃子3個が付いて150円ってのは結構お得な感じだったけど、餃子はその内、サービス券で食べれる予定?なので、今回は素直に+50円の銀めしランチにした。ちなみに+50円だけど、ご飯のお替りは自由なので、結構お得だと思う。
 
で、こちらが今回食べた「だし馬」。上の絵がちょっと気になっていたのだが、何と、らーめんの中央には鰹節がたっぷりと盛られていた。魚系出汁って、実はこの鰹節だけだったりして・・・。後、サービス券で無料の味付け卵も入っている。でもこの味付け卵・・・、やけに色が白い。これって普通の茹で卵とちゃうん
 
スープは前回食べた「ばり濃く」に比べると背脂が無いのと、それ以上にくどさも無く、割りとあっさり目でこちらの方が好印象。悪くは無い味だ。麺は相変わらず極細麺。味付け卵は確かにとろりとした黄身だったが、やっぱ味の染みこみ方は不十分。限りなく、普通のゆで卵に近かったぞ。これって無料だから、失敗した味付け卵にされたのかな?
 
こちらが無料で食べれるお漬物。前回と同じく、白菜の御新香と、ニンニクの茎のキムチ漬け?をチョイス。
これが実に旨い!。と言うか、前回も書いたが、このお漬物だけで、お茶碗一杯のご飯が食べれる。少食になった私ではあったが、お漬物のおかげで、思わずご飯のお替りしてしまいました。(ご飯は炊立てだったのだが、ちょっと堅かったかな。)嫌、ホンマ、このお漬物とご飯と味噌汁だけあったら、ラーメン無しでもエエかも!って思ってしまうのだった。
 
最後に、このラーメン屋さんのホームページもあるようなので、アドレスを紹介しておこう。ぜひお漬物?を食べに行って頂戴。序にラーメンも注文してね。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。