義史のB型ワールド

2007年3月30日

春分の日「24」、これは午前10:00から11:00に起きた出来事である。

Filed under: 観光 — 代理人 @ 11:23 PM
 
代理人記録
 
これは春分の日の午前10:00から11:00に起きた出来事である。
 
予定通り、午前8:00から10:00過ぎまではホテルの部屋で資料作り。しかし外は小春日和だし、昼食タイムが近づいて来た事もあり、部屋でパソコンのキーボードを叩いてるなんて出来やしない。体がうずうずして来たので、外出する事に。
 
昼食に大トロと中華そばを食べに一路、和歌山マリーナシティー方面へ向かう。
その途中、お正月に登れなかった紀三井寺に寄って観ることに。お正月に来た時はこの階段を見て挫折したのであった。
 
階段の途中にあった、何か・・・の湧き水?良く覚えて無い・・・。
 
階段は思ったほど、大した事無く、特に疲れることなく登りつめた。櫻の名所らしいが、まだ全然咲いてない。
櫻が咲いて無いと、別にどうってこと無いお寺かな。名前は有名だけど、規模は大した事が無い印象。
 
紀三井寺の境内から見渡した和歌の浦の海岸。今回は行かなかったけど、お正月に行った時は中々綺麗な浜で素敵なところだった。
 
えっと・・・、何だっけ?
 
えっと・・・、何だっけ?
 
ちなみに登って来た階段を上から観るとこんな感じ。ハチ北の北壁に立った時のような恐怖感がある。
実際、階段を下りる時は手すりを持って降りないと怖かった。
 
正月に来た時に登らなかったので、今日登れてとりあえず良かったかな。本来なら櫻の満開の時期に来たかったかな。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.