義史のB型ワールド

2007年3月6日

和歌山中華そばシリーズ4、何か全然違う感じだけど・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 12:08 AM
 
代理人記録
 
和歌山からの帰り、今や、風前の灯火の様相漂う明石ラーメン波止場に久々に寄ってみた。
オープン当初は八店舗あったラーメン波止場だが、今は半分の4店しか無い。
その内、三店は博多ラーメンで有名な満州屋が一番の系列店だ。
 
その中に和歌山ラーメンのお店を発見したので入ってみた。
 
 
午後9時半ってこともあってガラガラ。お店を切り盛りしてるのもバイトの兄ちゃん一人だけ。
 
 
これが栄輝豚骨醤油ラーメン。色は和歌山ラーメンに近い物があるが、何と言ってもスープが濃い。
しつこい位、味が濃い。それに焼豚が、何と無く徳島ラーメンの豚バラ肉の煮込っぽい。
本場、和歌山で食べて来たばかりなので、その違いは一目瞭然。これで750円もするのだからねえ。
ちなみに和歌山では500円が相場だった。
 
明石ラーメン波止場も人気店を集めて来る前に、適正価格を設定する方が先なんじゃ無い?
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。