義史のB型ワールド

2007年2月28日

和歌山中華そばシリーズ3、車庫前系代表。でも三宮店・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 10:50 PM
 
代理人記録
 
和歌山ラーメン三日目は、所謂、車庫前系(最近あんまり言わないらしいが)の代表の「丸高」と言うお店。
が、実は丸高の本店は和歌山市街の中心近くにあって、駐車場も無いし、夜の営業しかやって無い。
てなことで今回は和歌山では無く、和歌山から帰りに寄った三宮にある「丸高」の支店?なのだった。 
 
 三宮の加納町の交差点のやや東側にある。繁華街からちょっと離れているが、午後11時過ぎにしては結構賑わっていた。
 
 創業昭和15年、元祖和歌山ラーメン」と大きく書かれているが、それは本店の話。この店は・・・、何時からだっけ?店内は若い兄ちゃんと姉ちゃんが切り盛りしていた。夫婦でやってるのかな?カウンター中心の店だけど、それなりに流行ってる感じ・・・。
 
 こちらが丸高・三宮店の中華そば550円也。和歌山だと500円が多かったけど、550円なのは三宮価格かな?
さあて、お味。うーん、期待し過ぎたのか、それほどのインパクトも感動も無かった。これなら和歌山で前日に食べた丸三の方が遥かに美味しいかな。神戸風にアレンジされたのか、はたまた、段々と味が変化して来たのか定かでは無いし、本店で食べて無いので何とも言え無いけど、何と無く、和歌山ラーメンはもうエエかなと言う気がして来た・・・。

WordPress.com Blog.