義史のB型ワールド

2007年2月18日

新・和歌山らーめん?しかも本店は広島やし・・・。飲食編。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 10:21 PM
 
代理人記録
 
さあて、姫路市川橋近くの「新・和歌山らーめん」のお店で私は何を食べたでしょう・・・。
 
 
まずは前回のおさらい。と言うか、こちらが入口。結構派手なので、二国を走ってると必ず目に入るし気になる看板だと思う。実際、結構流行ってました。
 
 
で、こちらが私が注文した「ばり濃(こく)らーめん700円也。予想通り?定番の一番人気メニューを選らんでしまいました。まあ初めてのお店なので、お店の看板メニューを食べないことには話しが進まんからねえ。
 
 
でお味。うんちく通り、かなり濃い、濃厚な豚骨醤油味だ。背脂もたっぷりなんだが、微妙に濃厚とんこつスープと合って無いような気がしないでも無い。背脂の旨みも吹っ飛ぶくらいの濃厚なスープだからかも。
麺は和歌山ラーメン?と言う割りには極細麺に近かったかな。和歌山ラーメンって中太麺じゃ無かったっけ?
でも、まあ、それなりに美味しかったかな。もうちょっとあっさりでも良かったけど・・・。
 
で、やはりお得なランチセット頼んでしまいました。最近は少食なんでラーメンだけで良かったのだけど、唐揚が何と無く食べたかったのだけど、唐揚だけのセットが無い。(単品はある)。で仕方無いので唐揚と熟成ぶためしのセットを注文。こちらが熟成ぶためし。うーん、何かご飯の上にチャーシューの切れ端?を乗せただけのような感じがしないでも無い。
 
こちらが食べたかった唐揚。割と大きめのサイズの唐揚が3個も。結構なボリュームだった。
味は、まあ普通。以前なら、これにビールが加わったものだが、ご時勢なので我慢我慢。
まあ、これだけのセットにビール飲んだら、絶対に完食出来なかったろうけど・・・。
 
忘れちゃいけないのが、この店はお漬物が取り放題、食べ放題。しかも種類も4種類くらいあったかん。
その中から白菜の漬物と、ニンニクの茎?とニラの和えたような辛そうな漬物を食べてみた。
これらは意外と旨い。ぶためしより普通の白ご飯(銀しゃり)にした方が良かったかも。これらの漬物とご飯と唐揚だけあったら、らーめん無しでも満足出来たかも。(らーめんはミニサイズで良いのにね。)
 
帰りがけ、サービス券もくれた。げげ!後2回行ったらぶためし、ただやったやん。今回食べんでも良かったかな。
折角のサービス券だし、メニューも豊富だったから、餃子無料になるまで、行ってみようかなっと、思うのでした。
広告

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。