義史のB型ワールド

2007年2月6日

カレーうどん専門店。これってもしや・・・。やっぱり!

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 10:50 PM
 

代理人記録
 
今月のホットペッパーにも載っているカレーうどんのお店「玉家」に行ってみた。お店に行くまではずっと「王家」だと思っていたのだけど、では無くだったのね。
 

 場所は加古川市役所南の方にあるセルフうどんの「うどんや」の通りを挟んで東隣。と言うよりもこの店も「うどんや」も同じ系列みたい。

しかし「うどんや」の方は駐車場は満車だったけど、「玉家」の方はほとんど車は停まって無かった・・・。
と言うか、知らないで前を通ると、全然うどん屋さんに見えないからね。
 
 こちらが入口。営業中の立て札はあるものの扉はしっかりと閉じられていて何と無く入り難い。
と言うか、この入口を見てるとうどん屋と言うよりは、ちょっとした小料理屋風なのよね。
 
 

この写真は玉家のブログからいただきました。
 扉を開けて中へ入り奥へ進むと明るき綺麗な店内に驚かされる。やはりちょっとした小料理屋さんだ。
ロフト風の2Fがあったり個室風のテーブル席があったりと中々お洒落。店内に流れる音楽もボサノバ風
何もかもが意外な展開だと言える。 
 
 「玉家」のカレーうどんに掛けるこだわりはこんな感じ。嫌がおうにも期待は高まる。
 
 こちらがカレーうどんのメニュー。ランチメニューもあったけど、とりあえず普通のカレーうどんを注文。
通のカレーうどん」?何かどっかで聞いた事あるような名前だな・・・、と思いつつ。
 
 メニューの写真とか撮っていたら、思いの他、早く運ばれて来たカレーうどんがこちら。
おお!この色合いは・・・。一口食べると、カレーうどんにしては珍しいクリーミーな味わい
おおお!これは、まさにあの、JR加古川駅の近くにあったカレーうどん専門店の「うどん通」のカレーうどんでは無いか。確か「うどん通」は関西風と関東風のカレーうどんがメニューにあったのだが、このクリーミーさは関東風カレーうどんの方に違い無い。
 
てなことで、何と無くメニューを見た時から想像していた通り、あの「うどん通」がこちらに移転した形でオープンしたようだ。てっきり「うどん通」は潰れたものだと思っていたのだが。で、そう考えると「あんかけカレーうどん」ってのは関西風カレーうどんとして売っていたものかな?どちらにしても個人的にはもう一歩、何かが足りないと思う。
そうそうクリーミーさのおかげでカレーの辛さってのが無いからかも知れない・・・。
 
ちなみにカレーうどん以外のメニューも豊富なようで、他に夜用のメニューとしてカレー鍋とか居酒屋風の一品料理、何より、日本酒やら地酒などのメニューも豊富にあった。やはりカレーうどんの店と言うよりも、ちょっとした小料理屋風の居酒屋を目指しているのかも知れない。面白そうな店なのも、何回か通うってみようっと。

美味しそう、美味しいはちょっと違う。やっぱカップじゃね。

Filed under: カップ麺とインスタント麺 — 代理人 @ 12:50 AM
 

代理人記録
 
スーパーで安売りされていたスープカレー麺。何と無くパッケージが美味しそうに見えたので買ってみた。
 
スープカレー麺・・・、良く考えると普通にカレーラーメン・・・、かな?
 
スープカレーに良く付いている湯で卵も入っていたけど、やっぱり普通にカレーラーメン。
しかもあんまり美味しく無い。何と無く安売りされていたのが判ったような気がした・・・。やっぱカップじゃね。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.