義史のB型ワールド

2007年1月31日

久々の駅弁大会で角煮弁当を買った。忘年会のお店で食べたのより・・・。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 10:36 午後
 
代理人記録
 
久々にスーパーで駅弁大会をやっていたので、今回は今まで食べた事が無い「かごしま黒豚・角煮弁当」と言うのを買ってみた。豚丼の駅弁はちょっと前に買って食べたけど、角煮弁当は初めてだ。
 
これがパッケージ。駅弁と言いながら、左下には「レンジOK」の文字が。如何にも駅弁大会用、ご家庭で食べるようなパッケージになっている。ご時勢ですねえ・・・。
 
鹿児島産へのこだわりが書いてある。で、「つぼ漬け」って何?
 
こちらが中身。後から気付いたけど、ピーマンが横からはみ出して角煮の上に乗っかっていたのね。
で、お味。角煮弁当と言うより角煮丼と言うような感じだが、ご飯も角煮の出汁で炊き込まれていて、中々美味しい。メインの角煮も柔らかくて中々のお味。昨年末の管理人さんとの忘年会で食べた宝殿駅近くの小奇麗なお店の角煮より、こっちの弁当の角煮の方が美味しかったような・・・。
 
ちなみにこちらは加古川サティの1Fにある和食のお店で食べた「鹿児島産黒豚の角煮定食」の角煮。
角煮よりも付け合せのゆで卵や大根の方が大きく見えるのが、ちょっと寂しい。味的にも今回食べた弁当の方が上だったかも。

WordPress.com Blog.