義史のB型ワールド

2007年1月18日

大阪で長崎皿うどんと言えば・・・。店も増えたねえ。

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 11:49 PM
 
代理人記録
 
大阪に住んで居た頃、何故か周りに長崎ちゃんぽん・皿うどんの専門店が沢山あった。歩いて直ぐの所にその名も「グラバー亭」と言う名の長崎ちゃんぽん・皿うどんの専門店があった。長崎出身の人に聞けば、長崎人は一般家庭でもスープから出汁を取ってちゃんぽんを作ると言う話も聞いた。きっと大阪にある長崎ちゃんぽん・皿うどんの店は長崎出身の人が経営してるのだろう・・・。
 
それはさて置き、20数年前、私が大阪に住み始めた頃に良く行っていたのが、難波CITY内にあった中央軒
長崎皿うどんと言えば、修学旅行で食べて美味しかった印象があるのだが、その後、長崎へ旅行へ行って食べてもあんまり美味しいお店に出会わなかった。どちらかと言うと中央軒の味に慣れてしまい、この店の皿うどんが一番美味しいと思うようになってしまったのかも知れない。
 
でも中央軒に関しては5、6年前に甥っ子を梅地下店に連れて行った事があるのだが、美味しいと言ってたので、やっぱり美味しい事には違い無いだろう。でも20年前に比べると、中央軒、増えたねえ。反対にそれ以外の長崎ちゃんぽん・皿うどんのお店って減ってしまったような気がするが。(値段の安いリンガーハットは生き残ってるが・・・。)
 
さて、これが久々に食べた、中央軒・難波CITY店の長崎皿うどん。上の写真の右上に少しだけ写っている生ビールジョッキのサイズと比べてもらうと判るのだが、兎に角、皿がでかくて凄いボリュームがあるのだ。これで790円は意外と安い?
 
確かに麺を油で揚げるので、麺が膨らんで量が増えるのかも知れないが、それにしてもボリュームたっぷり。
若い頃なら、これに焼飯やら付くセットを食べていたのだが、今や、餃子すらも追加しようものなら、お腹パンパンになってしまうので泣く泣く皿うどん単品食べただけなのだった。(その割に生ビールは注文したのだが・・・。意外と皿うどんに生ビールが合うのであった。)
 
久々に食べて美味しかったので、今度はちゃんぽんを食べに行こうっと。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.