義史のB型ワールド

2007年1月11日

和歌山ロイヤルパインズのディナー。牛肉は何故か鹿児島産!

Filed under: 旅行 — 代理人 @ 10:12 PM
 
代理人記録
 
先日の旅行の初日、和歌山ロイヤルパインズの夕食メニューはこんな感じ。
和食かイタリアンが選べたのだが、次の日が和食だったのでイタリアンをチョイス。
 
アミューズ
 
本日のアミューズ。何かの魚の身だったかな。黄色いのはピーマンとかそんな系の野菜。
 
 
炙りマグロとクレソンのサラダ クレソンソース
 
マグロの赤身。昼間に美味しい大トロの刺身を食べていたせいか、普通にマグロだった。
 
 
エリンギと海老の重ね焼き バルサミコソース
 
エリンギの味が強くて海老の身の存在は薄かった。エリンギでか過ぎ・・・かな。
 
 
本日のスープ(かぼちゃのスープ)
 
見た目通りのカボチャのスープ。普通に美味しかった。
 
 
 
ホタテ貝とベーコンのブロッコリー和えスパゲッティ
 
このスパゲティはそこそこ美味しかったかな。
 
 
鮮魚の黒こしょう焼き アーティーチョーク添え
 
えっと・・・、見た目通り、魚でした・・・・。
 
 
メニューが魚中心だったのと、メイン料理がローストビーフだったので1000円プラスしてメイン料理をグレードアップ。それがこちら。
鹿児島産黒毛和牛のステーキ
 
運ばれて来たステーキは一瞬目を疑うほど、量が少ない!確かにここまで沢山の料理が出されていたので、手頃な量と言えばそうではあるのだけど、あまりにも小さいサイズだったのでちょっと唖然としたのであった。これで1000円?って言う驚き!
 
 
でも上の写真通り、焼き加減も丁度良いし、お肉も柔かで味もしっかりしていた。
これなら100gのサイズでも全然問題無く食べれたかも。当然の如く、この日の料理の中で一番美味しかった一品でした。
 
 
ホテル自家製パン
 
特に珍しくは無い、ホテル自家製のパン。フランスパンとクルミとチーズのパン?だったかな?
 
 
ホテル特製デザート
 
最後にコーヒーとデザート。
 
お正月明けだったけど、ホテルのレストランは満杯でファミリー層中心に大変賑わってました。
料金プランに寄って料理の種類が違うとで、最初に見せられたメニューは別もんだった。
 
どちらにしてもこの日食べた料理の中ではダントツに鹿児島産黒毛和牛のステーキが一番美味しかったです。
 

WordPress.com Blog.