義史のB型ワールド

2006年12月17日

フカヒレに釣られたけど、まあ普通・・・。

Filed under: グルメ — 代理人 @ 8:40 PM
 
代理人記録
 
私が10年近く住んで居た大阪を離れて、もう15、6年。辺り前だが、当時と比べて全然変わってしまった。
先日、和歌山からの帰り、私の青春時代の思い出の地でもあるなんなんタウンを歩いていると新しいお店を発見!
 
私の好きなフカヒレやら、ちょっと変わった焼き小龍包何かがセットになっている。これはぜひ食べてみなくては・・・、と言うことでちょっと寄り道。
 
ワンランク下のメニューはフカヒレ煮込みの代わりに野菜の何とか・・・、だったので、ちょっと奮発してフカヒレ煮込みが付いたセットを注文。でも値段はそれほど高く無くて1600円
 
暫くして運ばれて来たセットは、当たり前だけど、メニューの写真どおり・・・。
 
まずは定番の蒸篭蒸しから、焼き小龍包をがぶり!中から汁が飛び散りました・・・。
しかし、上に乗ってるネギは一緒に蒸されてたからか、あるいはずっとほったらかしにされていたのか、ちょっと干からびていたぞ。蒸し器の中で干されてたと、理解しておこう。全体的な味は・・・、普通。
 
そしてお楽しみのフカヒレとエビとホタテの煮込み。何か、味噌っぽい色してる。
フカヒレと言えば醤油煮込みだけど、ちょっと違う。何か、私の好みと違う味をしている・・・。
やっぱ味噌ダレ風な味かな?フカヒレはスープ、出汁が命!なんだけど、残念ながらスープが私の期待した味じゃ無い。大きさ的にはそこそこなサイズだっただけに、ちょっと残念だったかな。
 
そして海老ワンタン麺。うーん、至ってそのまんま、見た目のまんまの味でした。
あっさり塩味なスープに、定番の海老ワンタンとチンゲン菜。あまりにも普通じゃん!
 
後は、おなごの喜びそうな団子に春巻き等など。
 
一度に色んな物が食べれて楽しかったけれど、味的にはどれもイマイチインパクトの無い期待外れっぽい印象。
まあ、なんなんタウンのレストラン街にある店・・・、と言うと、知ってる人には想像が付くとは思うけど・・・。
 
あの頃、誰かさんと良く行った、「ぶぶ亭」の姿は、何処にも無かった・・・。

WordPress.com Blog.