義史のB型ワールド

2006年12月4日

沖縄そばが食べれる店が増えましたね。

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 10:06 PM
 
代理人記録
 
私が大阪に住んで居た頃、沖縄そばが食べたいと思っても、沖縄そばが食べれるお店は少なかった。
(まあ大正区の方へ行けば、当時も今も沢山あるにはあるみたいだけど・・・。)
 
しかし、最近、梅田近辺でも沖縄料理&沖縄そばが食べれるお店が増えて来たように思う。
そんなお店の中から、阪神電車梅田駅から比較的近い「ちゃんぷる~家」と言うお店に行ってみた。
 
お店に入ると店員のねえちゃんが「メンソーレ」とご挨拶。一応、気分は沖縄気分?
 
日替わり定食や、沖縄名物タコライスセット何かあって選択に困ったけど、やはり定番のソーキそばが食べたかったので、ソーキすば(そば)定食を注文。
 
ソーキそばと、炊き込みご飯と、切り干し大根がセットになっている。
 
さて、食べたかった、ソーキそばのお味は・・・。かなーり、あっさり味。和風出汁っぽい感じがするけど、何かイマイチ物足りない感じ。そしてソーキ・・・。これまた小さいサイズ。ソーキそばって名前なんだから、もうちょっと豪快なサイズのソーキを乗せて欲しかったなあ。
 
ちなみに本場・沖縄でソーキそばを食べるとソーキそばとは別に小皿が出て来る場合がある。
骨付きソーキの食べた後に残った骨をどけて置く為の小皿なのだ。でもお店に寄っては、骨まで柔らかく、食べてしまえるソーキもある。一口にソーキと言っても色々あるのだが、今日食べたソーキは今までの中で最低レベルかな。
期待し過ぎてたからか、単なるブームで出来た店だからか、どちらにしても、2度目の訪問は薄いかな・・・。
 
 
ちなみに曽根から尾上に移って来た「ソンブレロ」のラフティーそばは下のような感じ。
 
ソーキでは無くラフティーなのよね。って区別も中々難しいのだが・・・。
「ソンブレロ」も曽根の頃に比べて麺もちゃんとした沖縄そばの麺に変わったのだけど出汁が・・・。
 
沖縄そばのお店は増えたけど、美味しい店は未だ皆無な気がする・・

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。