義史のB型ワールド

2006年11月28日

メニューは美味しそうだったけど、所詮、ファミレスレベルなオムライス。

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 12:40 AM
 
代理人記録
 
ここ数年、都会ではオムライス専門のチェーン店が増えていた。メジャーなとこでは「ポムの樹」だったが、姫路、明石に続いて昨年、ニッケパークに加古川店がオープンしたと思ったら、この夏に閉店してしまった。「ポムの樹」ってオムライスの癖に値段が結構高いのよね。その割に味は・・・、ってとこかな。まあ、あの値段じゃニッケパークには合わないよなあ。
 
ちなみに姫路にはパチモン?で「ポムの城」って店まであるのだが、こちらも「城(き)」と読むよのね。
まさにパチモンなお店・・・。
 
で、こちらも都会に多い、オムライス専門チェーン店のひとつ「おむらいす亭」(そのままじゃん!)に行ってみた。
店前に掲げられた「デミハンバーグオムライス」ってのが、何か食べたいもんが全部揃ってて、美味しそうに思えたから。
 
 
流石にランチタイムの技か、注文後、結構早い時間で料理が運ばれて来た。
オムライスの卵も最近流行りの、ご飯に乗せた後で、2つに割るトロトロタイプのオムライスで美味しそう。
予想よりも全体的に小ぶりだったのが、ちょっとショックだったけど・・・。
 
 
で、お味の方は・・・。うーん、普通。極、普通・・・。と言うか、ファミレスで食べるようなオムライス。
(と言うか、おむらいす亭がファミレス系なので、当たり前なんだけど)
もっとがっかりしたのが、ハンバーグ。しっかりとした歯ごたえのある肉団子みたいなハンバーグ。
昔、懐かしい、マルシンハンバーグの大きめって感じかな。
 
当然、中から溢れるような肉汁なんてものは、元から存在しません。まあ、ハンバーグはおまけだから文句言ってもしゃあ無いか。
 
これで値段が500円前後なら文句も言わないんだけどね・・・。これ以上書くと営業妨害なってもいかんし、これで終わり。まだ「ポムの樹」の方がましだと思うけど。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.