義史のB型ワールド

2006年11月21日

カップでも花咲蟹ラーメン。昔、北海道で食べたのとはちょっと違う・・・。

Filed under: カップ麺とインスタント麺 — 代理人 @ 12:01 AM
 
代理人記録
 
一ヶ月ほど前、北海道物産展で蟹ラーメンを食べたが、今回はコンビニで売っているカップ版の蟹ラーメンを食べた。以前にも書いたが、私が北海道ソロツーリングをした時、根室の方で食べた花咲蟹ラーメンを思い起こさせる、その名も「花咲がにラーメン」だ。製造はこの手のカップラーメンでは超有名な十勝新津製麺
 
パッケージには花咲蟹が丸ごと一匹乗っているが、カップラーメンでそんな物が入ってるわけは無い。
ちなみに私が根室で食べた花咲蟹ラーメンは小さな蟹ではあったが、丸ごと一匹蟹が乗っていた。
ただ、小ぶりだったので、ほとんど食べるとこが無いような印象だったけど。
 
で、このカップラーメンにはチャーシューでは無く、乾燥具材の殻付き蟹の脚が入ってる。
 
完成した花咲がにラーメンはこんな感じ。スープも蟹風味のあっさり塩味
本物の蟹の脚は嬉しいのだが、これがまた食べ難い。噛めば簡単に殻が壊れるように切り込みがあるのだが、それはそれで、今度は口の中に残った殻を吐き出すのが面倒。かと言って先に箸で殻から身だけを出そうとしても、蟹の脚が熱いので持ち難い。やっぱ蟹は身だけにしてもらった方が良いかな。

2件のコメント

  1. 味や見栄えがいいのか知らないが、殻付きのカニや貝を使った料理はあまり好きではない。

    コメント by 30番 — 2006年11月21日 @ 7:18 PM

  2. ふふふ・・・。第2弾も用意されている・・・。

    コメント by 義史 — 2006年11月21日 @ 10:06 PM


RSS feed for comments on this post.

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。