義史のB型ワールド

2006年11月18日

お好み焼屋でかつめし。それって普通、注文せんよね。

Filed under: かつめし — 代理人 @ 8:59 PM
 
代理人記録
 
こちらはロックタウン加古川シリーズ、フードコートにあるお好み焼「はよし」には加古川名物として「かつめし」がある。お値段は単品で580円、サラダと味噌汁が付いたセットが650円。と言うことでセットを注文。
 
想像していたよりやや大きめの「かつめし」。しかし見た目は、色と言い盛り付けられ方と言い、何と無くカツカレーに見える。世間に良くある豚カツ定食のご飯とカツを一緒にしただけ・・・、と言う風にも見える。
それに「かつめし」の定番、ボイルドキャベツの姿は無い・・・。
 
値段から想像していた通り、かつはビーフカツでは無く豚カツのかつめしだ。
そもそも「かつめし」の定義と言えば、牛肉が安い加古川ならではのビーフカツ、それにボイルドキャベツが付いてるってのが一般的だが、ご飯の上に豚カツを乗せてデミグラスソースを掛けたものをかつめしと呼んで良い物か。
どちらかと言うと、ソースカツ丼皿盛りって感じじゃ無いのかな。
 
で、お味の方はと言えば、豚カツにはジューシーさは無い、ごく普通にある豚カツ。タレはコクの余り無い甘めのデミグラスソースって感じかな。多分、加古川にある肉屋さんで良く売っているような市販のかつめしのタレのような印象。
 
そもそも「はよし」はお好み焼屋が専門なので(ただしロックタウン加古川店はパスタとかオムライスとかメニューが豊富だけど・・・)、加古川にあると言うだけで「かつめし」をメニューにするのが、そもそもの間違いなんだろうなあ。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。