義史のB型ワールド

2006年11月17日

蟹と言えば焼きかにでしょ。ってことで焼きかにめし弁当食べた。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 10:07 PM
 
代理人記録
 
駅弁シリーズ、第2弾。こちらも先月食べた越前・福井駅の「焼きかにめし」。値段はちょっと高くて1250円(だったかな)。普通の「かにめし」は駅弁でも多いのだが、「焼き蟹めし」は意外と少ない。

私は蟹を焼いて食べるのが一番好きなので、この駅弁はちょっと期待の一品なのであった。

弁当の容器が蟹の姿をしてるのは、まあ偶に有りそうなパターンだが、箸は延ばせるようになっているのは珍しい。

そしてこれが焼きかにめし。焼いた蟹の脚が4本、綺麗に並んでいる。殻が半分綺麗に取ってあるので、箸で身をつかんで簡単に取り外す事が出来た。駅弁なので、蟹汁が出る事は無いが、それでも結構美味しい。駅弁の蟹としては期待通り、美味しい方では無いかな。焼いた蟹の脚以外にも蟹身はそれなりに入ってるし、蟹汁で炊いたようなご飯も美味しかった。期待通りの駅弁だったかな。

弁当の袋に書かれていた口上は上のような感じ。ホンマ、焼いた蟹は美味しいですね。
ちなみに家で蟹を焼く時はトースターを使って焼いている。簡単に焼けるし、蟹汁も出てジューシーで旨い。
みなさんもぜひ、お試しあれ。

WordPress.com Blog.