義史のB型ワールド

2006年11月16日

但馬名物かに釜めし。でも紅ずわい蟹なのよねえ。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:49 PM
 
代理人記録
 
この季節になると毎年恒例で、各スーパーや百貨店で駅弁大会をやっている。
我が父が昔から駅弁が好きで、私が小さい頃、姫路のデパートの駅弁大会や物産展に良く連れて行ってもらったものだ。私が駅弁好きになったのはその性だし、ラーメン好きになったのも北海道物産展でラーメンを食べたのがきっかけだとも言える。(姫路と言えば、たこ焼きもあるのだが、その話はまた別の機会に・・・)
 
で、今回の駅弁シーズン、まず最初に食べたのは豊岡駅の「但馬名物・かに釜めし」。

既に世間では松葉蟹の解禁が始まったが、この駅弁を食べたのは先月の話。
なので、このかに釜めしは紅ずわい蟹を使用しているようだ。その癖、値段は900円ちょっと。
紅ずわい蟹は、やはり格が落ちるからねえ。何か高い気がする。

蟹身は結構入ってる方だけど、気分的に紅ずわい蟹だと思うと・・・。
後、真ん中の赤いのは内子かと思ったら、全然違うかった。
 
ご飯は一応、炊き込みご飯になっていたけど、味も薄い。
何より弁当のパッケージがプラスチックってのもちょっと安っぽいかな。
 
てなことで、他の蟹を使った駅弁と比べると、魅力は薄いかな。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.