義史のB型ワールド

2006年11月12日

横濱カレーミュージアムの初代館長がお奨めする姫路のカレー。

Filed under: カレー — 代理人 @ 10:52 PM
 
代理人記録
 
ちょっと前に三宮のカレー専門店「サヴォイ」がTVで紹介されていた時にも一緒に紹介されていたのが、姫路にあるカフェ風のお店「BAOBAB」のカレー。 
 
1500軒以上のカレー専門店を食べつくしたカレーマニアで「横濱カレーミュージアム」の初代名誉館長・小野員裕が選んだ3軒のうちの1軒と言う事らしいので前々から気になっていたのだが、姫路には良く行ってる割に駅前商店街筋には中々行くチャンスも無く、今回、漸く行く事が出来た。(ちなみに他の2軒とは『シバ』チキンカレー(千葉)●『カレーリーフ』のスリランカ風カレー(帯広)らしい 
 
姫路駅前のメインの商店街の一本東の通りで、フォーラスからちょっと北に進んだ所に店はある。
カレー屋さんと言うより、アジアンカフェレストランっぽい雰囲気で、昼間はケーキセットとかもあったりする。
夜はどうやら飲み屋風になるらしい。
 
初めてこの店を訪れた人にお奨めと言うのが「チャパティランチ」、1050円。
 
2種類のカレーとチャパティ、それにターメリックライス、ピクルス、そしてラッシー(インドのヨーグルトドリンク?)がセットになった一見、豪華なセットだ。お奨めらしいスパイシーチキンカレー単品で注文するつもりだったのだが、チャパティやらラッシー、それに2種類のカレーが味わえるということで、こちらを注文。
 
ちなみにTVで紹介されていたのがスパイシーチキンカレーだったのだが、小野員裕お奨めはラウンココナッツカレーらしい。
氏曰く、「関西ではトップクラスの味を提供するお店で有名。ココナッツのミルキーな味わいをマスタードシードのピリットした辛さが引き締めているのが特徴・・・」との事。
あまり深く考えて無かったのでTVで紹介されていたスパイシーチキンとベジタブルをチョイス!
 
右側がベジタブルカレーで、左側がスパイシーチキンカレー・・・、って見た目じゃ全然判らん!
 
チャパティの下にはターメリックライスが隠れてる。最近、カレー食べに行くとターメリックライスに良く出会う・・・。
 
ベジタブルカレーをターメリックライスにドバーっとかけてみたのが上の写真。
漸くカレーを食べてる感じになった。この日のベジタブルカレーは具の感じからするとチャナ豆と野菜のカレーだったのかな。
 
で、お味の方。どちらのカレールーもシャバシャバで、ほとんど液体状態。しかーし、確かに色んな香辛料が入り混じったような深みの味がする。スパイシーチキンの鶏肉も、ベジタブルカレーの豆も具的にもマッチしてて旨い。
一応、インドカレーなのだが、そんなに辛くも無いし結構食べ易い。チャパティは好みに寄る気もするが。
 
どちらにしてもカレーが好きな人は一度は食べて見る価値があるんじゃ無いかな。と言うか、カレー好きはぜひ食べて見るべきかな。個人的には大阪で有名なインディアンカレーの方が好きだけど、インドカレー系が好きならば、こちらの方が美味しいと思えるかも。
 
場所も近いし、ぜひみなさん、行ってみて下さい。
 

WordPress.com Blog.