義史のB型ワールド

2006年11月11日

たらば・たらば・たらば!身も豪快ならば値段も豪快!

Filed under: — 代理人 @ 8:10 PM
 
代理人記録
 
先日まで開催されていたヤマトヤシキ加古川店の北海道物産展で売っていた「たらば蟹三昧」とか言うお寿司。
蟹と言えば、味は毛蟹で、豪快さならたらば蟹、料理の幅でずわい蟹(松葉蟹&越前蟹)と良く言われるが、見た目通り凄く美味しそう。
 
でもお値段も2500円と、たらば蟹以上に豪快なお値段だ。流石にこのお値段では誰も買ってくれないので、自分へのお土産ようで思い切って買ってみた(日ハム優勝セールとかで、限定10個ってのにも釣られたかな。) 
 
写真ではちょっと判り辛いが、下に写ってる箸とその大きさを比較してもらうと判るのだが、ホンマに馬鹿でかい(箸は弁当用の短い長さでは無く、フルサイズの箸だ。)
 
流石に弁当になっているので、蟹のジューシー差は無いが、それでもぷりぷりでダイナミックな大きさの蟹身は食べ応えがある。売り場のおばちゃんが絶対にお奨め!と言ってたのが判る。
 
こちらは、ちょっとトースターで炙ってみた後。個人的には蟹と言えば焼き蟹が一番美味しいと思ってるし、売り場のおばちゃんもちょっと炙ると美味しいと言ってたので、チャレンジしてみたのだ。もうちょっと焦げ目が付くぐらいまで炙った方が香ばしさがアップしたかも知れないが、これはこれで美味しかった。
 
寿司飯と紅生姜との仕切りの短冊も蟹さんのカッコになってました。
 
松葉蟹のシーズンになって来たが、やはり豪快さと言う点で、たらば蟹も捨てれませんねえ。
(松葉蟹でもたらば蟹サイズのが偶に居るみたいだけど、到底我々の口に入る事は無いでしょね。)

WordPress.com Blog.