義史のB型ワールド

2006年11月10日

ちゃんこラーメン若、ちょっと味、薄すぎ!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 8:54 PM
 
代理人記録
 
私はちゃんこ鍋が結構好きだ。一口にちゃんこ鍋と言ってもオーソドックスな鶏がらベースのソップ出汁のものから味噌ちゃんこ、最近では塩ちゃんこ等、その種類は千差万別。ラーメン並みに種類も豊富で、個人的にはちゃんこの最期にはうどんやら、ラーメンの麺を入れるので、ほとんどラーメン感覚で食べている。
 
で、ここ最近、ちゃんこ鍋をお洒落な雰囲気で食べるようにして一躍、人気店に踊り出たのがあの若花田お兄ちゃんが経営する「ちゃんこダイニング若」。昨年の春、管理人さんの娘の入学式で大阪に行った時、入ろうかと誘ったのだが、却下されたあのお店だ。ちなみに私はこの春、三宮にオープンしたお店に行って来た。(ちなみに姫路にもオープンしている。只今、全国に増殖中!)
 
で、で、この前、スーパーに行くとどこかで見たようなパッケージのラーメンが・・・。お!これは「ちゃんこ若」がプロデュースするラーメンじゃ無いか。実際、ちゃんこダイニング若でちゃんこ鍋食べると仕上げにラーメン入れて食べるので基本的にはお店のスープと一緒かな?と期待して購入。
 
後から知ったが、これは普通のラーメンでは無く、鍋にして食べる煮込みラーメンだった。
で、管理人さん宅でちゃんこラーメンパーティーを・・・。(たまたまですが・・・。)
 
まずは味噌味から。管理人さん宅は割りと薄味系好みな気がするのだが、でもこってり好きの一家でもある。
多分、塩味よりはこちらの方が管理人さん宅には合ってるかな?
 
こちらが、完成したちゃんこらーめん味噌味。見た目は中々美味そうなんだけど、何か味が薄い。
味噌の色はしっかりしてるのだが、味が薄い。ちょっと印象悪し・・・。
 
 
続いてあっさり塩味。個人的には塩味スープの方がスープの味わいがあるので期待してるのだが・・・。
 
こちらはパッケージ通り、あっさりスープなのだが、こちらも想像以上に味が薄すかった。
 
ちなみに上の写真は、今年の4月頃に三宮店で食べた、ちゃんこ鍋・塩スープ。
鍋を作る過程から、小鉢への取り分け、仕上げのラーメンと、何から何までお店の可愛いお姉ちゃん(スタッフ)がやってくれるので、我々は単に食べるだけだった。その分お値段もちょっと高い気もしたけど・・・。
 
個人的には上にも書いたように私はちゃんこ鍋が好きなので、この店も結構好きなんだけど、如何せん値段は高い。一品料理も豊富なんだが、値段が高い。大阪や三宮はともかく、姫路であの値段でやって行くのはしんどいんじゃ無いかな。
 
話はそれたが、「ちゃんこラーメン若」は薄味だったので、ちょっと不満蓄積でした。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.