義史のB型ワールド

2006年11月5日

トロ・トロ・トロ、ラ・ムーの鮨だけど回転寿司より上かな。

Filed under: — 代理人 @ 11:54 PM
 
代理人記録
 
3年ほど前にオープンした加古川サザンプラザにあるスーパー、ラ・ムーは本拠地が岡山方面ってこともあってか、播州地方にあるスーパーとはちょっと種類の異なる商品があるので、オープン以来結構行っている。
 
先日も例に寄ってぶらりとラ・ムーに立ち寄ると、鮮魚売り場に普段あまり見かけない物が。

良く観ると私の大好きな「トロのにぎり鮨」だ。お値段は8貫入って980円。一貫約124円ほど。回転寿司並みのお値段だ。これなら失敗しても気になるまい。と言うことで買ってみた。

ぱっと見た感じはマグロの赤身の鮨っぽく見えるけれど、口に入れてみると脂身が溶け出して、中トロっぽい味わいがある。流石に本格的な鮨屋のトロとは比べ物にならないが、回転寿司屋のトロと比べると遥かにこちらの方が上かな。
 
ちなみにこの手のスーパーの鮮魚売り場のトロの鮨は、イトーヨーカドーにお盆とか正月辺り、あるいはヤマトヤシキ加古川の地下の鮮魚売り場にも偶にあるのだが、どちらも何時もあるわけじゃ無いので、食べたいと思って行っても必ず買える物ではない。比較的ずっとあるのはマイカル明石のビブレの入口近くの魚屋さんかな。値段はちょっと高いけど・・・。
 
ちなみに、管理人さんとこで正月に催される新年会の折には何時もどこかで、大トロにぎりを買って持って行くのでした。数量限定なので、新年会にはなるべく早く来てね。(まだ2ヶ月も先の話だが。)
 
後日談
 
で、この連休での話し。再び、このトロの鮨を求めてラ・ムーへ。しかし目的の鮨は無い。だが次の日ならばトロは入荷すると言うことで、再度出直し。
 
で、次の日。トロを求めて鮮魚売り場へ。入荷したばかりのトロの塊を見せながら「どの程度、ご入用ですか?」。
ここで何を思ったか、我が叔母が、
 
   「それ全部でなんぼ?
   「4980円です。
   「じゃあ、全部頂戴!
   「それなら4800円に負けときます。
 
てなことで買って来たのが、次のような中トロ盛り合わせ。(お店で切ってもらった)
写真写りはイマイチっぽいけど、確かに中トロで、スペイン産のマグロらしい。
 
 
これを5人+αで、まずは刺身で、その後、炊き立てご飯の乗せてトロ丼ぶりにして食べた。
 
この前、与多呂で食べた大トロと比べると全く別物だけど、回転鮨のフェアで食べるトロよりは遥かにマシだ。
値段的にも一切れ100円ちょっと位なのでコストパフォーマンスは良いかな。
 

 
何より、これだけのトロ、思いっ切り食べれるのも気持ちの良いものである。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.