義史のB型ワールド

2006年11月4日

プレミアコロッケはネット販売で一年半待ち?ビーフコロッケは店で買えます!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 6:56 PM
 
代理人記録
 
今や志方の肉屋もビックリするほど全国的に有名なお肉屋さんが、伊保の旭屋
TV番組「どっちの料理ショー」で何度も紹介され、特に通販でしか買えない神戸ビーフコロッケ「極み」一個260円は申し込んでも1年半待ちだとか。
 
そのおかげか、知らぬ間に綺麗なお店に変身してました。以前は如何にも町のお肉屋さんって感じだったのに・・・。
 
車じゃまやー。嫌がらせのように写真撮る時だけ前に停まりやがった・・・。
 
今年のGWに甥っ子がお世話になってる会社の人に贈り物で、神戸牛を贈りたいと言うので、神戸で買うか志方で買うか思案した結果、この店で、100g3000円、税込みで一枚6300円の肉を買ったのでした。ちなみにチャンピオン牛の肉を買うと証明書とかが付くらしい。贈られた人もビックリでとても喜んでいたそうな。
 
そんな中、お手軽に買えるのが、同じくプレミア牛を使ったと言う神戸ビーフコロッケ126円
私も一回食べて感動したので、今回、また買いに行ったのであった。
 
行った日が土曜日、午前11時半と言うことで、結構なお客さんで賑わっていた。この神戸ビーフコロッケも午前中に行かないと買えないと言うことで、まさにギリギリな時間に行ったのだが、我々が買った時は半分位残っていたコロッケも見る見る内に売れていき私が撮影しようと思い立った時はも上のような有様。
 
ちなみにミートコロッケ65円だったかな?はまだ沢山残ってた。きっと神戸ビーフコロッケを買いに来て買えなかった人が、ミートコロッケを買って帰るのかな・・・、と思ってしまった。
 
これが神戸ビーフコロッケ。写真では判り辛いけど、普通のコロッケより一回り大きくて結構食べ応えがある。
 
中身はこんな感じ。ちょっとピンボケなんでイメージが伝わり難いけど、肉も自慢だが、ジャガイモにもこだわりがあって、そのジャガイモを味わってもらう為に、わざと大きな塊のまま入っている。そしてこれが、また旨い。120円クラスのコロッケは明石や神戸方面へ行くと良く見かけるか、120円クラスのコロッケでは間違い無く日本一、嫌、世界一なんじゃ無いかな。まあ、コロッケに120円払えるかどうかは大きなポイントだろうけど。
 
で、こちらも知らぬ間に、旭屋ブランドで神戸牛チップスや、神戸牛せんべいを売って居た。
うーん、どっかの観光地の土産屋さんみたい・・・。旭屋ビーフふりかけがあったら、買って管理人さん宅に持って行くのにね。
 
それにしても一回、一枚(200g)、6300円(税込み)のお肉が食べてみたーい!!!。でも自分じゃ上手く焼けないからちょっと勿体無いかな。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.