義史のB型ワールド

2006年10月31日

あっさり塩スープに排骨の具がマッチして・・・、とは行かんもんだ。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 11:10 PM
 
代理人記録
 
三宮にも何時の間にか知らないラーメン屋さんが結構増えた。
今回は、ちょっと前に三宮を訪れた時に発見していた「道麺(たおめん)」と言う店に寄ってみた。
(お店自体は数年前からあるみたいだけど、こっち方面へあまり行かなかったので気付かなかったようだ)
 
お店の売りは坦々麺みたいだったけど、気分的に普通のラーメンが食べたかったので、鶏焼麺ってのにしようかと思ったのだが、入口の写真で排骨(パイコー)麺ってのが美味しそうだったのでこちらを注文。
 
まずはパイコーの乗って無い方から一口。スープはあっさり塩味。決して悪くは無いが、最近流行りの塩ラーメン専門店と比べるとどちらかと言うと平凡。次にパイコーを一口。骨は無いしとても柔らかいのだが、これもどうってこと無い。パイコーの煮汁を混ぜると、全体的に味の濃いスープになったけど、これもまたどうってこと無い。
 
お店のうんちくに寄ると「黒大豆で作った味噌に漬け込んだ柔かいスペアリブとあっさりダシのラーメン」の事なんだけど、私にはその旨さは伝わらなかったようだ。他にまだ行って無い店も沢山あることだし、この店に行くことはもう無いかな。(ちなみにここは三宮南店で本店は北野坂方面にあるらしい)

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。