義史のB型ワールド

2006年10月27日

ステーキ屋さんのカレーは美味しいと言うけれど・・・。

Filed under: カレー — 代理人 @ 10:12 PM
 
代理人記録
 
ステーキ屋さんのカレーは美味しいと良く耳にする。しかし加古川・高砂近辺のステーキ屋さんでカレーがある店は意外と少ない。数年前、梅原のメニューにカレーがあったのだが、食べたいと思った時にはもう無くなっていた。(最近は行って無いから知らないのだけど)
 
が、大阪・北新地には沢山のステーキ屋さんがあり、半分位のお店がランチタイムにカレーを出している。
最近、大阪へ行くとカレーを食べる事が多いのだが、ちょっと足を延ばして北新地界隈へ寄ってみた。
 
今回は前日の下調べで見つけていた風靡(ふうび)と言うお店のカレーランチを食べてみることに。
ビルの地下にあってちょっと入り難いお店ではあったが、結構、客が居たので割りと普通に入れた。
 
ハンバーグランチにすればミニカレーが付いて来るらしいのだが、そんなに量は要らなかったので、普通にカレーランチを注文。 
 
こちらが、今回食べたビーフカレー。ステーキカレーじゃ無いけど、噂通り、結構お肉がゴロゴロしている。
 
カレーの味は酸味のある洋風カレーで、あまり辛くは無い。肉はとても柔らいが、肉本来の味はあまり感じれず、やはりカレーソースにどっぷりと漬かった味になっていた。
 
個人的には好みの味のカレーじゃ無かったし、肉が沢山入ってた割りには肉を食べた気がしなかったので、どちらかと言うと期待外れ。ランチなのでサラダとコーヒーが付いていたけど、1050円の値段もちょっと高く感じる。
 
味の好みは人それぞれなので、ここのカレーが美味しいと思う人にはお得かも知れないけど、私なら普通にインディアン・カレーとか得正のカレーの方が値段も安いし良いかな。
 
次回はまた別のお店に寄ってみよう。中々昼間の北新地を散策するのも楽しいものだ。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。